山中慎介が涙のTKO負け(画像・ルイスネリ動画)。タオル投入に会長怒り、具志堅の13防衛記録届かず。

    日本人の現役のボクサーの中で最強とも言われている山中慎介さん。

    多くのボクシングファンが、山中慎介さんが具志堅さんの13回防衛記録を更新すると信じていたことでしょう。

    しかし、残酷にも13戦目となったメキシコのルイス・ネリ戦にて、
    まさかの4回TKO負けを喫してしまいました。

    国内最多タイの13度目の防衛を目指した王者の山中慎介(34)=帝拳=は、陣営のタオル投入による4回2分29秒TKOで、同級1位のルイス・ネリ(22)=メキシコ=に敗れ、5年9カ月に渡って守り続けた王座から陥落した。元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高氏(62)の持つ13連続防衛には届かなかった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000128-dal-fight

    記録を更新することは当たり前のような空気の中での、
    まさかの敗北・・・。

    山中慎介選手がタオルを投げられる瞬間を、
    このタイミング見ることになるとは思いませんでした。

    それでも12回も防衛を果たしたんですから、
    その実力に疑いの余地はありません。

    山中慎介が涙のTKO(画像・動画)

    試合後の山中慎介選手は、
    リング上で涙を流し、
    長く保持していたベルトを手放しました。

    山中の“神の左”は空を切り、23戦全勝(17KO)の最強挑戦者ネリに屈した。4回にラッシュをかけられると、セコンドがタオルを投入。試合後はリング上で涙を流し、悔しさをあらわにした。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000529-sanspo-fight

    神の左とも言われている山中慎介さんの左ストレート。

    この日はルイス・ネリ選手相手に空を切ることが多かったです。

    やはり、絶対王者として、かなりの分析をされたことでしょう。

    対戦相手となったルイス・ネリ選手は、
    デビューしてから23連勝という実力。

    この先、ルイス・ネリ選手が、
    具志堅さんの13防衛記録を更新して欲しいですね!

    今後の山中慎介選手の動向はわかりませんが、
    再びルイス選手にリベンジする日は来るのでしょうか?

     

    山中vsルイス戦のタオル投入に会長怒り、具志堅の13防衛記録届かず。

    今回の山中慎介選手の13防衛記録に関して、
    所属する帝拳の本田会長は、
    タオル投入に関しては怒りの言及を出してました。

    「最悪のストップ」と形容し、
    陣営の動きに関しては低評価を下しました。

     

    山中の王座陥落に、帝拳ジムの本田明彦会長は「最悪のストップ」と試合後、怒りを抑えきれなかった。怒りの矛先は、棄権を示した陣営のタオル投入のタイミングに向けられた。4回中盤、ネリの右フックでダメージを負った山中は懸命に左ストレートを打ち返すも、嵐のような挑戦者の連打を断ち切れず、ロープを背負って防戦一方となった。2分24秒、ダメージを心配した大和心トレーナー(元日本同級王者)がタオルを投げ、レフェリーが試合を止めた。「(通常タオルを投げる時は)相談がある。こんなことは初めて」と本田会長。「あいつはいいヤツで優しいから。魔が差したかな」と、二人三脚で山中とV12ロードを歩んできた大和トレーナーについて語った。

    過去、山中はダウンを喫しながらも逆転KOで仕留めた防衛戦が複数回ある。「展開は予想通り。2、3度倒れても結果KOで勝つという。コンディションは最高だった」。具志堅氏の大記録には届かなかった。勝利を信じていたからこそ、本田会長は心底残念がった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000128-dal-fight

     

    これまでに山中慎介選手が序盤にダウンを奪われながらも、
    そのあとに試合をひっくり返す場面というのは多くありました。

    それだけに、タオルを投入しないで、
    試合を続けていれば・・・という、
    切なる思いが出てしまうのです・・・。

    しかし、山中慎介選手のセコンドは、
    元日本王者の大和トレーナー。

    誰よりも現場を知ってる良きセコンドとして、
    12回防衛まで山中慎介選手を支え続けました。

    本田会長は「あいつは良いヤツで優しいから」と、
    怒りを押し殺してるようでした。

    やはり、致命的な怪我をされては困る・・・、
    現場にいたセコンドほど、そう判断することでしょう。

    相談なしにタオルを投げられたことに関しては、
    今後、ボクシングファンの間で討論の的となりそうです。

    また、自身の記録を塗り替えて欲しいと、
    山中慎介選手に期待していた具志堅さんも、
    今回の4回TKO負けに関しては悔しさに滲むコメントを出してました。

    現在34歳の山中慎介選手が、
    再び13回防衛に挑むことは考えづらい・・・。

    しかし、記録ではなくて、しっかりと記憶に残る試合を続けてくれただけに、
    13回防衛を果たせなかったことを、そこまで大きく悔やむ必要はありません。

    おすすめの記事
    武藤敬司が人工関節の手術。年内欠場。若い頃のイケメン度と伝説・エピソード
    武藤敬司が人工関節の手術。年内欠場。若い頃のイケメン度と伝説・エピソード
    いまだに現場で戦うヒーロー・武藤敬司さんですが、 プロレスが厳しい時代からずっと業界を支えた強者として、 現在でも多くのファンからリスペクトされています。 試合の内容は以前ほどの濃度はないものの、 その声援はメインの選手に負けじと、 常に盛大で、刺激的であり続けまし。 そんな武藤敬司選手は引退の噂がされたり、 年齢的に...
    池谷直樹は兄弟の幸雄との確執は?(仲の良さ悪さ)仕事に向ける目と子供に向ける目。跳び箱記録と身長
    池谷直樹は兄弟の幸雄との確執は?(仲の良さ悪さ)仕事に向ける目と子供に向ける目。跳び箱記録と身長
    元体操選手として多くのスポーツ系の活動を続けている池谷直樹さん。 スポーツマンNo. 1決定戦での、池谷直樹さんの存在感は多くの視聴者を虜にします。 アスリートとしてのバイブルになり続けた池谷直樹さんは、 そのスポーツの魅力や儚さを伝え続けた、素晴らしい人間です。 そんな池谷直樹さんは、弟の幸雄さんも体操選手として人気...
    羽生結弦の戸惑いの理由(可愛い)。主将の可能性にコメント
    羽生結弦の戸惑いの理由(可愛い)。主将の可能性にコメント
    無事に金メダルを獲得し、国民の期待に応えた羽生結弦選手。 最終的に日本代表は、平昌五輪にて史上最多のメダルを獲得し、日本国民に勇気と感動を与えました。 なかなか金メダルが出ないなか、一番最初に絶対王者として金を獲得し、国民の不安を払拭しました。 精神的にも五輪団体の柱になっていたと思われる羽生結弦選手の存在ですが、若く...
    千葉直樹が彼女(葛岡碧)と結婚!実家にて中学の友人から祝福?歯止めの聞けない大恋愛!
    千葉直樹が彼女(葛岡碧)と結婚!実家にて中学の友人から祝福?歯止めの聞けない大恋愛!
    今日10月4日にて元ヴォスクオーレのJリーガーの千葉直樹さんが、 人気モデルの葛岡碧(くずおかみどり)さんとの結婚を発表しました。 千葉直樹さんは現役時代「仙台の貴公子」とまで言われ、 また結婚相手の葛岡碧さんも人気雑誌のモデルということもあり、 今回の結婚は大きな話題となっています。 千葉直樹の彼女として噂になってい...
    結婚した高橋由伸の美しすぎる嫁さんと子供
    結婚した高橋由伸の美しすぎる嫁さんと子供
    巨人の高橋由伸は元アナウンサーの麻衣さんと結婚。 この麻衣さんはずっと高橋由伸のファンだったらしく、披露宴では大粒の涙を流してました。 かねて巨人のアイドル的ポジションであった高橋由伸さんはモテモテの選手ででした。野球の実力に加えて、あの甘いマスクに、多くの女性に認知されていました。 幸せいっぱいの高橋由伸と妻の麻衣さ...
    ラドワンスカのプレースタイルとラケット。姉妹の写真が素敵(まつげとウェア)
    ラドワンスカのプレースタイルとラケット。姉妹の写真が素敵(まつげとウェア)
    女子テニスのアグニエシュカ・ラドワンスカ選手(ポーランド)は今日、ベリンダ・ベンチッチ選手(スイス)を破り、 東レ・パシフィック・オープンにて優勝を果たしました。 ラドワンスカ選手は今季初優勝を果たし、世界ランキングの上位10位に戻りました。 ビッグプレーヤーを続々と破る10代のベンチッチ選手への勝利は、世代交代へスト...
    有村智恵の現在。日本復帰はムチムチ楽しみ!彼氏はいるのか?
    有村智恵の現在。日本復帰はムチムチ楽しみ!彼氏はいるのか?
    現在の有村智恵さんがきになる方が多いですね。 日本を離れてアメリカに渡ったというイメージが強かったです。 しかし、今日になって有村智恵さんが、 日本復帰を目指しているような言及をされました。 2013年から現在まで続けていた、 アメリカツアーでの挑戦ですが、 ここにきての日本復帰には、 どんな理由があるのでしょうか? ...
    朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成
    朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成
    2022年のプロ野球界では、佐々木朗希投手の完全試合や東浜巨投手、今永昇太投手のノーヒットノーランなど、投手による大記録が例年になく多く達成されています。その中でも、沖縄県出身の東浜巨投手がノーヒットノーランを達成したことは、沖縄県が本土に復帰して50年という節目に、非常に意義あるものとなりました。 そこで今回は「朝ド...
    南野拓実が初選出!やべっちFCでイケメンと話題の選手。彼女はいるのか?
    南野拓実が初選出!やべっちFCでイケメンと話題の選手。彼女はいるのか?
    かねてから10代の日本代表のエースであった南野拓実さんが、 ついにAクラスの日本代表に初選出されました! 南野拓実さんは将来の日本代表のエースとして注目を浴び続け、 その期待がついに答えられる時代が来たということです。 南野拓実さんは海外リーグに所属しており、(オーストラリア・ブンデスリーガ) セレッソ大阪時代から得点...
    ネイマールの怪我はクラブW杯(2015)への欠場に響くか?スパイクの刺繍の言葉の意味
    ネイマールの怪我はクラブW杯(2015)への欠場に響くか?スパイクの刺繍の言葉の意味
    日本で開催されるクラブワールドカップですが、 注目はなんといっても、ネイマールとメッシ率いるバルセロナです。 ヨーロッパ代表として出場するバルセロナは、今回も優勝候補必須と言われてます。 今のバルセロナは黄金期と言ってもおかしくないほどの布陣。 アルゼンチン代表のエース・メッシと、ブラジル代表のエース・ネイマール。 こ...