アビスパ福岡がJ1に昇格決定!プレーオフの素晴らしさ・・・。堤俊輔や平井選手の2016年のブログを楽しみに!

    あの井上正巳監督率いるアビスパ福岡が、
    12月6日のプレーオフの決勝にて、
    大阪相手に1−1の同点で試合を終えて、
    見事にJ1への昇格を決定させました!

    アビスパ福岡昇格J1プレーオフ決勝

    監督就任1年目での快挙に、
    井上正巳の監督としての素質は、
    将来の日本サッカー成長のポイントになりそうです!

    プロ野球ではホークスの工藤監督、
    ヤクルトの真中監督など、
    若い現場を知ってる1年目の監督が成果を出して話題になりました。

    Jリーグも現役でスターだった日本人選手が、
    監督として業界に関わるのは、良い風潮でしょう!

    アビスパ福岡のプレーオフでの昇格は感動的!

    アビスパ福岡ブログ堤平井

    アビスパ福岡は3年前の2012年にJ2に降格しており、
    それ以降は「暗黒時代」とされ、苦労が多かったのです。

    今年のアビスパ福岡は、
    監督に元日本代表の主将であって、
    花形選手だった過去を持つ井上正巳さんを抜擢。

    サポーターにとっては久々の明るいニュースで、
    井上監督率いるアビスパ福岡の応援も加熱しました。
    アビスパ福岡は開幕で3連敗するも、
    夏終わりから這い上がり、
    シーズン終了間際ではまさかの8連勝と、
    土壇場でJ1昇格へ向けて、布石を残していました。

    昨年16位だったアビスパ福岡の大逆転劇に、
    家に脱ぎ捨ててたユニフォームを再び探した方も多かったことでしょう。

    昇格を決めたプレーオフの試合では、
    相手・大阪に先制を許しましたが、
    井上監督は次々と冷静な交代劇を見せました。

    最後は後半42分に劇的同点ゴール、
    諦めずに戦った結果の昇格となったのです。

    福岡在中の方はソフトバンクの日本一優勝から、
    アビスパ福岡の劇的なプレーオフなど、
    この寒い時期に、日本一暑く燃えた地域になったことでしょう。

    アビスパ福岡の堤俊輔と平井将生などのブログに2016年は注目!

    ネット社会になって、アスリートのリアルな声をファンが聞ける時代になりました。

    Jリーガーなどのサッカー選手もブログやツイッターで発信してる方が多く、
    アビスパ福岡では堤選手や平井選手が人気ですね。

    来年からはJ1で戦うことになるアビスパ福岡ですが、
    これまでの苦労と、来年の戦いと、
    その極端な違いを選手の発信から知ることができるかも!

    ちなみにアビスパ福岡の昇格を決めたあとに、
    堤俊輔選手は自身のブログを更新。

    アピスパ福岡堤俊輔イケメン

    堤俊輔さんのブログのタイトルが「THE ROAD TO J1」で、
    昇格を目標にした日々を綴ってました。

    これまでにブログを読んでいた堤選手のファンからすると、
    その目標に向かって頑張り、最後実現させた成功経験をリアルに見れたことでしょう。

    アビスパ福岡さんは昇格が決まった日の更新で、
    スタンドにいるサポーターの方を最初にアップ。

    そして、昇格を知らせるモニター画面、
    チームメイト全員で井上監督を胴上げするシーン。

    周囲の人への感謝の気持ちが表れていて、
    堤さんの素敵な人間性が垣間見れました。

    来季の2016年シーズンでも、
    堤選手のブログには注目が集まりそうです!

    おすすめの記事
    桐光学園サッカー部のメンバーとスタメン。小川は注目!やはりセレクションはすごい・・・
    桐光学園サッカー部のメンバーとスタメン。小川は注目!やはりセレクションはすごい・・・
    神奈川のサッカーの強豪の桐光学園。 有名な選手では中村俊輔選手など、数多くのプロサッカー選手がOBにいます。 野球でも楽天の松井投手がOBにいるなど、 サッカーと野球と、全国屈指の力を誇り、神奈川では尊敬の眼差しが送られています。 そんな桐光学園のサッカー部のメンバやスタメンは、どのような選手が多いのでしょう? 桐光学...
    日本代表(ラグビーワールドカップ2015)が南アフリカに歴史的勝利!W杯でベスト8に入れば日本代表史上初めて!
    日本代表(ラグビーワールドカップ2015)が南アフリカに歴史的勝利!W杯でベスト8に入れば日本代表史上初めて!
    現在イングランドで開催されているラグビーワールドカップにて、 日本代表が、世界ランク3位の南アフリカに歴史的大勝利をあげました! ラグビー日本代表の世界ランクは13位で、 試合前に日本の勝利を予想する人はほとんどいませんでした。 日本国民でもラグビーに着目する人は少なく、 今回の南アフリカへの勝利で、 今後、話題が大き...
    春高バレー(2016)の決勝の結果。男子も女子も強豪が優勝!下北沢成徳と東福岡のメンバーの出身中学は?
    春高バレー(2016)の決勝の結果。男子も女子も強豪が優勝!下北沢成徳と東福岡のメンバーの出身中学は?
    今日1月10日に春高バレーの全日程が終了し、 男子と女子、ともに優勝校が決定しました。 女子は下北沢成徳と八王子実践の東京対決に注目が集まり、 そして男子はサッカーも選手権の決勝に駒を進めている東福岡と(熊本)の対決でした。 決勝の結果は女子は下北沢成徳の優勝。 男子は東福岡の優勝で幕を閉じました。 女子の東京対決って...
    高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。
    高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。
    ついに2016年度の選抜甲子園もベスト4が出揃いました。 準決勝で特に注目されているのは、 高松商業と秀岳館の試合です。 このカードの結果を大会前に予想するならば、 迷いなく高松商業の勝利だと言いますが、 大会を通じて秀岳館の強さを見てると、わからない展開になりそうです。 この両校は選抜の中でも話題が多く、 高松商業は...
    デビッド・カトアタウは踊る(ダンス)姿の動画や画像。身長・体重のプロフィール(wiki)と実力・実績
    デビッド・カトアタウは踊る(ダンス)姿の動画や画像。身長・体重のプロフィール(wiki)と実力・実績
    現在開催されている2016年のリオ五輪。 様々な個性的な選手が世間を騒がせていますが、 その中で特に個性派だと言われているのが、 男子重量挙げのデビッド・カトアタウ選手です! デビッド・カトアタウ選手の何がユニークなのかというと、 なんて、重量挙げの競技を行った後に、 独自のダンスパフォーマンスを見せるのです! まず、...
    亀田興毅の引退表明。河野戦は録画放送(テレビ)。嫁と子供(家族)を養う為の今後は?
    亀田興毅の引退表明。河野戦は録画放送(テレビ)。嫁と子供(家族)を養う為の今後は?
    今日、アメリカ・シカゴで開催されたスーパーフライ級のタイトルマッチにて、 河野公平選手と亀田興毅選手の海外日本人対決が実現し、 試合の結果は3−0の判定で河野公平選手が勝利を収めました。 試合前から亀田選手と河野選手の試合予想は話題になっており、 今回の河野選手の勝利を予想していた方からすると、 「やっぱりな」という結...
    長谷川穂積は現役続行。タイ料理のお店は順調なのか?
    長谷川穂積は現役続行。タイ料理のお店は順調なのか?
    現在34歳になったプロボクサーの長谷川穂積さんが、 これからも現役を続行する意向を示しました。 フェザー級のベテランボクサーとして、 多くの関係者が長谷川穂積さんの引退を予想していたので、 この現役続行の意に驚く方も多いみたいです。 海外では30代の半ば後半でもバリバリに王者を守る選手がいますが、 日本人では軽階級の選...
    朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成
    朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成
    2022年のプロ野球界では、佐々木朗希投手の完全試合や東浜巨投手、今永昇太投手のノーヒットノーランなど、投手による大記録が例年になく多く達成されています。その中でも、沖縄県出身の東浜巨投手がノーヒットノーランを達成したことは、沖縄県が本土に復帰して50年という節目に、非常に意義あるものとなりました。 そこで今回は「朝ド...
    本田真凜が世界ジュニア優勝!小学校から美しい中学生・・Twitterとインスタも人気!オスカーに所属し高校は?
    本田真凜が世界ジュニア優勝!小学校から美しい中学生・・Twitterとインスタも人気!オスカーに所属し高校は?
    世界ジュニア選手権に出場していた本田真凜さんが、 今日、ハンガリーで開催された同大会で初優勝を果たしました! 日本ジュニアフィギュアの期待の選手ということで、 この早すぎる結果には、次世代の真央ちゃんになりかねない可能性を感じます! SPで2位だった本田真凜さんは、 フリーで126・87を記録し、 最終的には合計192...
    中邑真輔のWWE入団と新日退団。移籍と契約が及ぼす影響。入場曲はどう変わっていくのか?
    中邑真輔のWWE入団と新日退団。移籍と契約が及ぼす影響。入場曲はどう変わっていくのか?
    長年、新日本プロレスをリードしてきた中邑真輔さんが、 ついに退団(移籍?)を決断し、 アメリカの人気団体WWEへの入団が有力視されています。 プロレス大好きな若造から、若くして新日のエースにたどり着いた中邑真輔さん。 総合格闘技やK-1の人気が激しかった時代でも、中邑真輔さんは折れずにプロレスの魅力を伝えてきました。 ...