伊達公子の復帰(実戦)。現在は何様のため息は封印?

    伊達公子さんといえば、
    日本女子テニスを代表する逸材。

    過去から現在まで、
    テニス女子で彼女を知らない人はいないでしょう。

    そんな伊達公子さんですが、
    左膝の痛みから復帰を目指しているそうです。

    過去には女子シングル4位まで駆け上がった、
    日本のスーパースターの現状はどのようなものなのか?

    現在の彼女の実力は大丈夫なのか?様々な点で書いてみたいです。

    伊達公子の復帰(実戦)

    左膝痛からの復活を目指す、女子プロテニスの元シングルス世界ランク4位の伊達公子(46)=エステティックTBC=が18日、国際大会のカンガルー杯(4月30日~5月7日、岐阜)で約1年3か月ぶりに実戦復帰する見通しを明かした。昨年2月と4月に左膝半月板を手術し、長期リハビリ中。「ほぼ痛みは感じない状態。明日にでも(復帰したい)、と思う気持ちもある」と順調な回復ぶりを強調した。

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000115-sph-spo

    個人的なイメージでは、
    世界を獲るというような感じではなく、
    再び現役時代の充実感を取り戻したいという、

    伊達公子さんの中で、
    生活を変えたいという気持ちが見えます。

    あしたにでも復帰戦をしたいと、
    かなり心強い言葉も残してます。

    伊達公子さんは昨年のオープン予選で敗退し、
    その後に左膝を精密検査し、半月坂の断裂が判明しており、
    現役復帰のために、手術を行いました。

    今では長いジョキングも全然余裕でこなせるようで、
    あとはスピートやショットの感覚を取り戻すのみです。

    怪我から這い上がる、不屈の精神。

    結婚も挟んで、ここまで戦う女性はかっこいいですね!

    伊達公子とため息と「何様」

    劇的な現役復帰を果たせば、
    日本テニスの常識を覆します。

    しかし、伊達公子さんには、
    それなりの批判があります。

    かつて、現役バリバリの頃に、
    お客さんが終始「ため息」をつき、
    それを「何様?」と言われてたのです。

    クルム伊達公子(43=エステティックTBC)が観客に気を使われた。シェパーズ(南アフリカ)と組んだクルム伊達はダブルス1回戦に出場し、3−6、4−6で米国組に敗れた。

    先月24日にクルム伊達が観客のため息に怒ったことで、この日の観客は「どう反応していいか分からなくて。周りの人も気にしているようだった」(大阪市の男性)とため息を封印。

    会見で声援について問われたクルム伊達は記者に逆質問。「皆さんが良い感じと思われたならそうなんじゃないですか」と突き放した。

    引用元:http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20131008-1201292.htm

    日本人の美学では「ため息」は失礼でしからね・・・。

    世界に出るのが、仕事も海外ばかりになった伊達公子さんだけに、
    そこは感覚のずれなどがあったのかもしれません。

    海外とスポーツの鑑賞の違いについて、
    様々な意見が飛び交いますが、
    海外での試合が多いテニス選手は、
    海の向こうの感覚を研ぎ澄まさないとだめかもしれませんね!

    おすすめの記事
    内村航平の退社(コナミ)の理由とプロ契約。嫁は略奪愛?(子供)出たがり疑惑
    内村航平の退社(コナミ)の理由とプロ契約。嫁は略奪愛?(子供)出たがり疑惑
    日本を代表する体操選手である内村航平選手ですが、 長く在籍していたコナミの退社が決定したとようです。 2020年の東京五輪も見据えている内村航平さんの話題だけに、 「え?東京オリンピック大丈夫?」と不安になってる方も多いでしょう・・。 しかし、内村航平さんは大手のスポーツマネジメント会社と契約し、 日本としては初めての...
    柳田悠岐の怪我(負傷交代)はどうなった?イ・デウンからの死球(デッドボール)で離脱?わざとではない・・・
    柳田悠岐の怪我(負傷交代)はどうなった?イ・デウンからの死球(デッドボール)で離脱?わざとではない・・・
    現在ソフトバンクにて不動の3番を担う柳田悠岐選手。 今年はトリプルスリーなど、桁違いの活躍を見せ話題になりました。 柳田悠岐さんは先日のソフトバンク対ロッテの試合にて、 第一打席に相手投手イ・デウン投手のストレートを、 左膝裏に当てられ、負傷交代してました。 速球派のイ・デウン投手のストレートをまともに食らったというこ...
    羽生結弦が「好き」と「嫌い」の理由。ナルシストではないと思う
    羽生結弦が「好き」と「嫌い」の理由。ナルシストではないと思う
    フィギュアスケートの羽生結弦さん。 今や日本男子フィギュアのエースとして、史上最高の評価をもらっています。 羽生結弦さんは実力だけでなく、 その品の良い高貴に雰囲気が女性に人気。 歴代の男子フィギュアの高橋選手の勢いをすでに上回るモテってぶりです。 なぜ、羽生結弦さんがこれだけ女性に愛されるのか? また、一部では嫌いと...
    モハメドアリ死去(死因・病気・原因)。現在でも差別やVSアントニア猪木は伝説。マイクタイソンとどちらが強い?
    モハメドアリ死去(死因・病気・原因)。現在でも差別やVSアントニア猪木は伝説。マイクタイソンとどちらが強い?
    ボクシングの元ヘビー級王者、 モハメド・アリさんが亡くなりました。 彼の死去はボクシング界だけでなく、 スポーツ界全体に悲しみを呼びそうです。 ボクシングだけでなく、 社会的な発言によって、 アメリカ社会に影響を与えました。 山あり、谷ありの人生を振り返るとともに、 モハメドアリさんの病気・持病と、 今回死去された死因...
    福原愛の彼氏の台湾人選手は誰?江宏傑(ジャン・ホンジェン)との交際をブログで宣言!海外の反応と結婚の可能性
    福原愛の彼氏の台湾人選手は誰?江宏傑(ジャン・ホンジェン)との交際をブログで宣言!海外の反応と結婚の可能性
    卓球選手の福原愛さんとが、 なんと自身のブログの中で、 台湾の男子卓球選手との交際を宣言しました! 前々から彼氏の存在は噂されていましたが、 一部では「ただのデマ」と、信憑性が薄く、 今回、福原愛さん本人からハッキリと言及されたのは意外でした! 日本だけでなく、中国でもアイドル的人気を誇る福原あいさん。 今回の交際宣言...
    原田早穂が結婚。結婚相手はマルタで出逢ったスイス人!かわいいシンクロの解説者が登場すると?
    原田早穂が結婚。結婚相手はマルタで出逢ったスイス人!かわいいシンクロの解説者が登場すると?
    元シンクロ日本代表の原田早穂さんが結婚を発表しました。 原田早穂さんはアテネ五輪では銀メダル、北京五輪では銅メダルの実力者でした。 現役時代から「かわいい」と評判の選手だっただけに、 今回の結婚のニュースは注目度が高いですね! 結婚の報告は原田早穂さん自身のブログにて、 11月12日に投稿された「お知らせ」という記事で...
    市川大祐が現役引退。トライアウトの結果と戦力外通告。現在の嫁・子供・年俸
    市川大祐が現役引退。トライアウトの結果と戦力外通告。現在の嫁・子供・年俸
    日本代表のディフェンダーとして活躍していた、 市川大祐選手が引退することを発表しました。 現在の市川大祐さんは36歳と、 サッカー選手としては十分頑張った時期。 この時期での引退に関しては、 多くのサッカーファンが良い反応を示してます。 サッカーが好きで長く現役を続けた、 その姿勢は、多くのファンを感動させ続けました。...
    結婚した高橋由伸の美しすぎる嫁さんと子供
    結婚した高橋由伸の美しすぎる嫁さんと子供
    巨人の高橋由伸は元アナウンサーの麻衣さんと結婚。 この麻衣さんはずっと高橋由伸のファンだったらしく、披露宴では大粒の涙を流してました。 かねて巨人のアイドル的ポジションであった高橋由伸さんはモテモテの選手ででした。野球の実力に加えて、あの甘いマスクに、多くの女性に認知されていました。 幸せいっぱいの高橋由伸と妻の麻衣さ...
    宮原知子は宝塚の講師から指導されていた?歯の矯正のおかげで可愛いくなってる!すでに2chなどでファンが多い
    宮原知子は宝塚の講師から指導されていた?歯の矯正のおかげで可愛いくなってる!すでに2chなどでファンが多い
    今日、開催されたNHK杯の第6戦。 宮原知子さん初めての優勝を果たしました。 まだ17歳と若いフィギア選手の快挙に、 世間の目はしばらく宮原知子さんに注がれそうです! そんな宮原知子さんの演技ですが、 表現力豊かに、何か個性的。 特に体全体を使った表現は、 他の一流選手と比較しても素晴らしいです! なんと、宮原知子さん...
    リーチ・マイケルのカフェの場所は府中!年収は相当な・・・失敗して号泣するなよ!
    リーチ・マイケルのカフェの場所は府中!年収は相当な・・・失敗して号泣するなよ!
    ラグビー日本代表のキャプテンのリーチ・マイケル選手。 リーチ・マイケル選手はW杯2015年の日本代表をまとめる、重要なポジションの選手です。 リーチ・マイケルさんは名前の通り、日本の出身の方ではなく、 ニュージーランドから来た方なのです。 高校時代に北海道の日本の高校に留学し、そこから東海大学に進学、 その後に東芝にて...