ラドワンスカのプレースタイルとラケット。姉妹の写真が素敵(まつげとウェア)

    女子テニスのアグニエシュカ・ラドワンスカ選手(ポーランド)は今日、ベリンダ・ベンチッチ選手(スイス)を破り、
    東レ・パシフィック・オープンにて優勝を果たしました。

    ラドワンスカプレースタイル

    ラドワンスカ選手は今季初優勝を果たし、世界ランキングの上位10位に戻りました。
    ビッグプレーヤーを続々と破る10代のベンチッチ選手への勝利は、世代交代へストップをかけました。

    テニスも経験がないと勝てないスポーツ。
    26歳のアグニエシュカ・ラドワンスカ選手は、かつて東京でベンチッチ選手に負けており、
    今回のパシフィックオープンで、その雪辱を果たした形になりました。

    ラドワンスカのプレースタイルとラケット

    アグニエシュカ・ラドワンスカさんのプレースタイルは、
    試合の終盤までスタミナと集中力が保てる、
    無駄が少なく、堅実なところがあります。

    またラドワンスカさんのサーブはパワー任せではなく、
    シンプルに確実に、コースを打ち分けるサーブを好みます。

    変にこすったりひねったりしないのには、
    ラドワンスカさんが右肩が弱く、故障を避けたい部分もあるようです。
    (確かにラドワンスカさんの右肩のテーピングは印象に残ります)

    ミスの少なさが特徴で、いっときは世界2位にまで上り詰めた選手です。
    アグニエシュカ・ラドワンスカさんのプレースタイルは、日本人に向いてるかもしれませんね!

    ラドワンスカラケット

    またアグニエシュカ・ラドワンスカさんが使用してるラケットも可愛く、日本の女性好みかもしれません。
    ある意味、真似しやすい部分もあって、この先日本でもっと人気の選手になるかもしれません。

    ラドワンスカ姉妹の写真がかわいい!まつげとウェアがおしゃれ!

    アグニエシュカ・ラドワンスカさんには1歳年下の妹のウルシュラ・ラドワンスカがいます。
    姉妹揃ってかわいい系のテニス選手ということで、世界でも話題になっています。

    ラドワンスカ姉妹

    互いにかわいい派手な色のウェアが特徴なので、
    女子テニスのオシャレトレンドの先端の選手といえるでしょう。

    また、テニス関係以外の仕事もあり、
    その場では長めのまつげにマスカラを塗り、
    気取った髪に、シャドーでオシャレなセレブリティと化します。

    ラドワンスカまつげウェア写真

    特に姉のアグニエシュカ・ラドワンスカはポーラントの英雄のような方です。
    国内の人気はすごく、同国初めての世界ランカーとして尊敬されてます。

    テニスの実力も、センスも容姿も注目されるのは、
    世界中の国を代表する女子選手の特徴かもしれません。

    日本にも、いつかアグニエシュカ・ラドワンスカさんのような選手が出てきてほしいですね!

    おすすめの記事
    南野拓実が初選出!やべっちFCでイケメンと話題の選手。彼女はいるのか?
    南野拓実が初選出!やべっちFCでイケメンと話題の選手。彼女はいるのか?
    かねてから10代の日本代表のエースであった南野拓実さんが、 ついにAクラスの日本代表に初選出されました! 南野拓実さんは将来の日本代表のエースとして注目を浴び続け、 その期待がついに答えられる時代が来たということです。 南野拓実さんは海外リーグに所属しており、(オーストラリア・ブンデスリーガ) セレッソ大阪時代から得点...
    内田篤人(シャルケ)の実戦復帰。嫁の出産に期待!(名前画像)
    内田篤人(シャルケ)の実戦復帰。嫁の出産に期待!(名前画像)
    怪我で長く実戦を離れていた、 ドイツリーグのシャルケに所属する、 内田篤人選手。 怪我の期間が長く、 一時期は引退も噂されましたが、 順調に回復に向かったようです。 日本の代表でも、 シャルケの試合でも、 内田篤人さんを忘れす人はおらず、 この復帰報道は、 待ちに待った明るい話題なのです! 内田篤人(シャルケ)の実戦復...
    村主章枝の現在の2ちゃんねる評価。安藤美姫や荒川静香との仲は?ほくろの除去
    村主章枝の現在の2ちゃんねる評価。安藤美姫や荒川静香との仲は?ほくろの除去
    フィギュアの世界から引退して数年が経つ村主章枝さん。 30歳を過ぎても現役を貫抜いたガッツは、今でもフィギュアの後輩に尊敬されます。 現在の村主章枝さんはテレビに出演もあり、 芸能人の目線で2ちゃんねるなどで話題になることが多いです。 そんな村主章枝さんは現在でも美しく、 最近では大胆なグラビアに挑戦しました。 村主章...
    藤田菜七子が落馬!初勝利からの成績と今後の予定。カップ1杯分の幸せ
    藤田菜七子が落馬!初勝利からの成績と今後の予定。カップ1杯分の幸せ
    若干18歳の女性騎手・藤田菜七子さん。 若きニュースターの予感に、世間の話題を集めてます。 騎手という女性には厳しい世界に、 18歳という若さで挑む姿に、 多くの方の感動と心配を呼んでいます。 どうか、藤田菜七子さんが、 怪我だけはしないように・・・。 そう願いファンは少なくないはずです。 しかし、藤田菜七子さんは今日...
    紀平梨花の海外の反応。ジュニアグランプリ優勝。出身小中学と進路の高校。顔は両親に似てる(父母)
    紀平梨花の海外の反応。ジュニアグランプリ優勝。出身小中学と進路の高校。顔は両親に似てる(父母)
    とんでもないニュースが海外から降ってきました。 現在スロベニアで行われているフィギュアスケートのジュニアグランプリ。 大会の大本命は本田真凜選手と言われていましたが、まさかの紀平梨花さんが逆転優勝! 紀平梨花さんはただ優勝しただけでなく、 なんとトリプルアクセルを大成功させたのです! ジュニアグランプリでのトリプルアク...
    高校サッカーの決勝での東福岡のトリックプレー。2016年は女子も盛り上がった!
    高校サッカーの決勝での東福岡のトリックプレー。2016年は女子も盛り上がった!
    今日行われた高校サッカー選手権2016年の決勝。 東福岡と國學院久我山の決勝は、試合前から東福岡の優勢が予想されていました。 実際に、決勝を終えてみると、 5−0の東福岡高校の圧勝という形になりました。 インターハイに続き選手権も優勝。 この連続優勝は、東福岡の黄金期と見て良いでしょう! 敗れた國學院久我山は恵まれない...
    イチローが愛するユンケルの「無性カフェイン」はドーピングにならない?
    イチローが愛するユンケルの「無性カフェイン」はドーピングにならない?
    かつてWBCの記者会見にて、愛弟子の川崎に、 試合の一時間前にユンケルを飲んでることを暴露されたイチロー。 川崎選手は「イチローマニア」を自称するほど慕っており、WBC期間中は常にイチロー選手の行動に目を貼っていたそうです。(仲がよいですね!) その影響でユンケルは爆発的に売れ、 イチローが愛用してる種類のファンティー...
    モハメドアリ死去(死因・病気・原因)。現在でも差別やVSアントニア猪木は伝説。マイクタイソンとどちらが強い?
    モハメドアリ死去(死因・病気・原因)。現在でも差別やVSアントニア猪木は伝説。マイクタイソンとどちらが強い?
    ボクシングの元ヘビー級王者、 モハメド・アリさんが亡くなりました。 彼の死去はボクシング界だけでなく、 スポーツ界全体に悲しみを呼びそうです。 ボクシングだけでなく、 社会的な発言によって、 アメリカ社会に影響を与えました。 山あり、谷ありの人生を振り返るとともに、 モハメドアリさんの病気・持病と、 今回死去された死因...
    錦織圭が敗退、楽天オープン(2015)では準決勝まで。世界ランキングへの影響は?
    錦織圭が敗退、楽天オープン(2015)では準決勝まで。世界ランキングへの影響は?
    連日の勝利報道が続きが、優勝が期待されていた男子テニスの錦織圭選手。 昨年の楽天ジャパン・オープンでは優勝した実績もあり、その相性からも優勝への期待は大きかったのです。 準々決勝のクロアチアのマリン・リッチと錦織圭さんの対戦は大変話題になり、 今回の準決勝のフランスのブノワ・ペールとの試合は、多くのメディアに注目されて...
    五郎丸(ラクビー)がMVP!やはりサモア戦の活躍?出身地はさぞ盛り上がるだろう・・・
    五郎丸(ラクビー)がMVP!やはりサモア戦の活躍?出身地はさぞ盛り上がるだろう・・・
    ラグビーW杯の日本代表(2015年)は、 アメリカ代表を破りで、リーグ3勝でW杯を終えました。 決勝トーナメントには進出できませんでしたが、 世界から弱小と思われていた日本代表の奮闘の3勝は歴史的で、 この秋の日本国内でのラグビーをいうスポーツの認知も高まったことでしょう。 そんな中、日本代表の五郎丸歩選手がMVP(マ...