朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成

    2022年のプロ野球界では、佐々木朗希投手の完全試合や東浜巨投手、今永昇太投手のノーヒットノーランなど、投手による大記録が例年になく多く達成されています。その中でも、沖縄県出身の東浜巨投手がノーヒットノーランを達成したことは、沖縄県が本土に復帰して50年という節目に、非常に意義あるものとなりました。

    そこで今回は「朝ドラでも注目の沖縄出身!ソフトバンク・東浜巨投手がノーノー達成」と題して、東浜巨選手についてまとめていきます。

    東浜巨投手のプロフィール

    • 氏名:東浜巨(ひがしはまなお)
    • 生年月日:1990年6月20日
    • 出身地:沖縄県うるま市
    • ポジション:投手
    • 投打:右投右打
    • 身長/体重:182cm/83kg
    • 経歴:沖縄尚学高-亜細亜大-ソフトバンク
    • ドラフト:2012年ドラフト1位

    試合内での修正能力も高く、プロ入り前から高い奪三振能力も持ち合わせていた、東浜巨投手。パーフェクトゲームを達成した佐々木朗希選手のようなエンターテイメント性や派手さはありませんが、着実にアウトを重ねていく、玄人好みしそうな投球術で相手打者を打ち取っていきます。

    東浜巨投手の経歴

    ここからは、東浜投手の経歴を振り返ります。

    与那城小学校

    1年生から所属していた少年野球チーム「与那城ストロング」で野球人生がスタートします。

    与勝中学校

    軟式野球部に所属し、3年夏は県大会優勝、九州大会3位とエースとしてチームを牽引し、沖縄県の名門・沖縄尚学高校へ進学します。

    沖縄尚学高校

    2年生からエースとして活躍。3年生のセンバツでは、準々決勝で左膝に打球を受け負傷しますが、痛み止めを服用しながらエースとしてチームの日本一に大きく貢献しました。プロ注目の選手でしたが、亜細亜大学の生田監督の熱心さに打たれ、プロ志願届は提出せず、亜細亜大学へ進学します。

    亜細亜大学

    1年生から試合に登板し、活躍を続けます。4年生には、同校の投手では初となる主将に就任し、春のリーグ戦でチームを2季連続のリーグ優勝に導きました。個人の記録では、6完投・4完封(自己最多)・5勝・59回・防御率0.92でリーグトップを記録し、最高殊勲選手・最優秀投手・ベストナインの3冠に輝きました。

    リーグ戦後は、全日本大学野球選手権に出場しました。6月13日の八戸学院大学との初戦で大学初の全国1勝を掴むと、続く愛知学院大学戦では完封勝利。早稲田大学との決勝戦では先発したものの、7回4失点で敗戦投手となり、準優勝に終わりました。

    4年秋のリーグ戦では、チームは開幕から8戦全勝で3季連続となるリーグ優勝を達成しました。東浜投手も9月26日の國學院大学戦で、通算22度目の完封勝利をあげ、10月24日の青山学院大学戦で自己最多の13奪三振を奪う活躍を見せました。通算では420奪三振となり、大場翔太さん(元楽天)が持っていた奪三振数のリーグ記録を更新しました。5試合の登板全てで完投、リーグ3位の防御率1.02を記録し、2季連続で最高殊勲選手・最優秀投手・ベストナインの3冠に輝きました。

    その後、10月のドラフト会議でソフトバンク、西武、DeNAから指名を受け、競合の末ソフトバンクへの入団が決定しました。

    プロ入り後

    即戦力として期待され、ルーキーイヤーの2014年から一軍での登板を経験します。序盤こそ結果が出ませんでしたが、一年目でプロ初完投・初完封を飾ります。しかしその後は、結果が出る→怪我をするという流れができてしまい、思うように結果を残すことができませんでした。

    入団から昨年までの9年間の通算成績は、122試合に登板(先発では116試合)し、53勝29敗、防御率3.20です。怪我のたびに体づくりに取り組み、徐々に球速も上がり、ついに今年5月11日の西武戦でノーヒットノーランを達成しました!

    プロ10年目でノーヒットノーラン達成!

    プロ入り10年目となった今季は、2022年5月11日に福岡ペイペイドームでの西武戦で無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成しました!今年は沖縄県が本土復帰50年を迎える節目の年でもあり、東浜投手の大記録達成の4日後が本土復帰の記念日だったことから多くの沖縄県の方、野球ファンが歓喜に包まれたことと思います。

    佐々木朗希投手のように三振をとるのではなく、打たせて取る投球でチームにテンポをもたらし、この試合でも97球というマダックス(9回を投げて100球未満)で達成となりました。

     

    野球以外の活動にも積極的!地元・沖縄への思い

    地元・沖縄への思いが非常に強い東浜投手ですが、野球以外でも様々な活動で故郷に還元しています。

    2015年〜現在

    サンゴ礁の再生事業を手掛ける「沖電開発株式会社」と契約を結び、1勝につきサンゴ苗10株を寄付しています。オフにはDeNAの嶺井博希選手と共に宜野湾市の海に潜り、サンゴ植え付けも行っています。

    2019年

    火災によって焼失した首里城再建のため、東浜投手を含む沖縄出身のプロ野球選手の有志20人で107万円を那覇市に寄付しました。

    2020年

    沖縄でも新型コロナウイルスの感染が急激に拡大したことを受けて、母校である小中高校と医療従事者に向けて4万枚のマスクを寄付しました。

    最後に

    今回は、東浜巨選手のプロフィールから経歴についてまとめてきました。調べてみると、学生時代はキャプテンを歴任したり、沖縄への還元活動を行ったりと東浜巨投手の人柄の良さがよくわかりました!派手さはありませんが、コツコツと努力を積み重ねていく東浜投手を引き続き応援していきましょう!

    おすすめの記事
    中垣内祐一の謝罪(動画)。ダウン症は悪い噂!(ガセ)
    中垣内祐一の謝罪(動画)。ダウン症は悪い噂!(ガセ)
    男子バレーの監督でもある中垣内祐一さん。 今後の日本バレーの快進撃の中心にあり期待され、 その容姿端麗なルックスも女性に人気でした。 そんな中垣内祐一さんですが、 先日、ちょっとした事故を起こしてしまいました。 9日、広島県庄原市の中国自動車道で人身事故を起こしたバレーボール男子日本代表の中垣内祐一次期監督(49)が、...
    河野公平と亀田興毅の予想と結果(引退?)試合後のコメント。評価は変わらず・・・
    河野公平と亀田興毅の予想と結果(引退?)試合後のコメント。評価は変わらず・・・
    今日、世界スーパーフライ級の王座戦が、 アメリカシカゴより、河野公平選手と亀田興毅選手との対戦で行われました。 河野公平選手と亀田興毅選手は、 ずっと対戦が実現せずに、ファンをモヤモヤさせており、 今回の世界戦の実現は、互いのファンにとっては待望のマッチメイクでした。 試合が始まる前から、 ワタナベジムでの発表、試合前...
    ラグビー日本代表の国籍。世界中からジャージ(ラグビー日本代表の)が大人気!?
    ラグビー日本代表の国籍。世界中からジャージ(ラグビー日本代表の)が大人気!?
    南アフリカから大金星の歴史的大勝利を収めたラグビー日本代表。 監督のエディージョーンズさん(オーストラアと日本のハーフ)筆頭に、 非常に国際的なチームに仕上がってます。 ラグビー日本代表はこれまで脚光を浴びることが少なかったので、 今回の2015年W杯での奇跡の勝利に、 いっきに日本国民の関心を寄せています。 しかし、...
    高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。
    高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。
    ついに2016年度の選抜甲子園もベスト4が出揃いました。 準決勝で特に注目されているのは、 高松商業と秀岳館の試合です。 このカードの結果を大会前に予想するならば、 迷いなく高松商業の勝利だと言いますが、 大会を通じて秀岳館の強さを見てると、わからない展開になりそうです。 この両校は選抜の中でも話題が多く、 高松商業は...
    樋口新葉に嫌い派はいるのか?全日本グランプリファイナルでTwitterも大人気!
    樋口新葉に嫌い派はいるのか?全日本グランプリファイナルでTwitterも大人気!
    全日本選手権にて宮原選手に続く若き新星が誕生しました。 それは若干14歳の樋口新葉(ひぐち・わかば)さんです。 まだ中学生の樋口新葉さんは、ジュニアの大会にて注目を浴び、 昨日の全日本では衝撃の2位という結果を残しました。 宮原さんが第二の浅田真央さんになりうる話もありますが、 その下には、さらに樋口新葉さんがいると考...
    箱根駅伝の「完全優勝」とは総合優勝という意味?2016年の結果と青学の快挙
    箱根駅伝の「完全優勝」とは総合優勝という意味?2016年の結果と青学の快挙
    今年2016年の箱根駅伝は青山学院大学の圧勝のまま終わりました。 駅伝が始まる前から青学の優勝は予想されていましたが、ここまで力の差が出るなど、誰が予想していたか・・・。 そして、青学の優勝の様が「完全優勝」という、 39年ぶりの快挙も話題になりました。 しかし、箱根駅伝でいう「完全優勝」とはどういう意味なのか? 総合...
    大島祐哉(卓球)の身長と体重。高校時代から早稲田大学まで。ラバーはミズノ用具?彼女は女子アナになる可能性・・・
    大島祐哉(卓球)の身長と体重。高校時代から早稲田大学まで。ラバーはミズノ用具?彼女は女子アナになる可能性・・・
    卓球、日本男子は世界選手権にて準決勝をイングランドと戦い、 見事に勝利を収め、39年ぶりに決勝進出を決めました。 日本の卓球選手といえば、著名なのは愛ちゃんなど女性ばかり、 正直、男子の卓球への関心度は低いです・・・・。 それでも、今回世界を相手に決勝までコマを進めば実績は話題十分で、 しばらくの間、日本男子卓球選手の...
    千葉直樹が彼女(葛岡碧)と結婚!実家にて中学の友人から祝福?歯止めの聞けない大恋愛!
    千葉直樹が彼女(葛岡碧)と結婚!実家にて中学の友人から祝福?歯止めの聞けない大恋愛!
    今日10月4日にて元ヴォスクオーレのJリーガーの千葉直樹さんが、 人気モデルの葛岡碧(くずおかみどり)さんとの結婚を発表しました。 千葉直樹さんは現役時代「仙台の貴公子」とまで言われ、 また結婚相手の葛岡碧さんも人気雑誌のモデルということもあり、 今回の結婚は大きな話題となっています。 千葉直樹の彼女として噂になってい...
    高校サッカー選手権の組み合わせ(2015)。東京と静岡は意外な結果?
    高校サッカー選手権の組み合わせ(2015)。東京と静岡は意外な結果?
    12月30日に開幕する高校サッカーの組み合わせ抽選会が終わったみたいです。 今回は、前回優勝の星陵高校が再び予選を突破し聖地に帰ってきましたが、その対戦相手が、今年話題になったあの高校に決まるなど、運命に導かれたかのような組み合わせになりました。 高校サッカー選手権の組み合わせ(2015) 一回戦 2015年12月30...
    羽生結弦が嫌いな人の理由「わざとらしい」「八百長」「ナルシスト」←世界最高の褒め言葉?海外の反応と韓国での人気
    羽生結弦が嫌いな人の理由「わざとらしい」「八百長」「ナルシスト」←世界最高の褒め言葉?海外の反応と韓国での人気
    フィギュア男子にて、すでに歴代最高の選手との呼び声高い羽生結弦選手。 世界最高得点に3連覇、今年2015年で成し遂げた偉業は数知れません・・・。 そんな羽生結弦さんは昔から女性のファンを多く抱えてます。 一般人だけでなく、同じフィギュア選手や芸能界の方など、 羽生結弦さんをゴリ押しする方は多くいます。 また、その一方で...