ネイマールの怪我はクラブW杯(2015)への欠場に響くか?スパイクの刺繍の言葉の意味

    日本で開催されるクラブワールドカップですが、
    注目はなんといっても、ネイマールとメッシ率いるバルセロナです。
    ヨーロッパ代表として出場するバルセロナは、今回も優勝候補必須と言われてます。

    ネイマール怪我回復負傷欠場クラブW杯2015

    今のバルセロナは黄金期と言ってもおかしくないほどの布陣。
    アルゼンチン代表のエース・メッシと、ブラジル代表のエース・ネイマール。
    この二人のコンビは、今のサッカー界で、最もホットであることでしょう!

    しかし、スペインのスポーツ紙によると、
    ネイマールがドイツでの8日の練習にて、
    左足を負傷してしまったと報じられました。

    怪我の状況次第では、今回の日本開催のクラブワールドカップへの出場が危ういのです!
    もしそうなったとしたら、今回の大会の目玉のメッシ&ネイマールのコンビが見れない・・・

    ネイマールの怪我の状況は?クラブW杯に間に合うか・・・

    ネイマールの怪我は、ドイツで行われるレーバークーゼン戦を控えた練習の中で起きたものでした。
    この怪我の影響で、ネイマールは翌日の試合と、週末に予定されているデポルティボ戦への欠場が温厚とされています。

    怪我の回復が遅ければ、本当にクラブW杯には間に合わないかも・・・、
    しかし、ネイマールは自身で発信するソーシャルメディアで、
    「全ては過ぎ去っていく」と、怪我の回復に対する前向きなコメントもしてます。

    仮にネイマールが不在となったバルセロナであっても、
    今回のクラブW杯の出場チームの中で、優勝候補であることは変わらないでしょう。

    今年のバロンドール候補の上位2人をダブルで観戦したい人は多いはず。
    一刻も早い、ネイマールの怪我からの復帰を祈りましょう!

    ネイマールのスパイクの刺繍の言葉の意味

    ネイマールの魅力の1として、
    髪型からユニフォームの着こなしまでもが、
    「最近のイケイケな若者」であることです。

    彼のプレーに魅了される一方、
    その派手なセンスの外見にも惚れ惚れしてしまいます。

    そんなネイマールのスパイクに目に入ってくるのは、
    刺繍で入れられたある言葉です。

    それは「ALEGRIA」という文字で、
    意味は日本語に直すと「楽しむ」です。

    なぜ、ネイマールがこの言葉を大切にしているかというと、
    それは自分にサッカーを教えてくれた父親によく言われた言葉だからそうです。

    ネイマールスパイク刺繍言葉意味日本語

    ネイマールは父も昔はサッカー選手。
    父はプロでありながらも、給料の低いクラスの選手で、
    常に仕事としてプレーし、楽しむ余裕がなかったそうです。

    自分の息子がサッカーと向き合う時、
    過去に仕事としてサッカーの楽しさを忘れた自分のようになって欲しくなく、
    ネイマールに「サッカーは楽しいスポーツ」であることを叩き込んだのでしょう!

    事実、ネイマールはサントス時代にはエンジョイした振る舞いが多く、
    ディフェンスを破る姿はまるで、ゲームを楽しんでる無邪気な子供のようでした。

    バルセロナに来て、少しはプレーが落ち着いた彼ですが、
    その父の言葉は今で大切に、今は大人の選手なりの楽しみを噛み締めてることでしょう。

    おすすめの記事
    現在の松中信彦に引退疑惑?性格の良い嫁と豪華な自宅
    現在の松中信彦に引退疑惑?性格の良い嫁と豪華な自宅
    現在41歳のベテランとして2軍で奮闘する松中信彦さん。 ソフトバンクの全盛期から中軸としてチームを支え続けました。 最近の松中信彦さんは2軍にいる時間が長く、 チーム状態の良い1軍に試合になかなか出場できません。 仮にも、過去に三冠王を獲得したベテランが、 この40歳を超えて、このような状態が長いのは、 正直、古くから...
    八重樫東は結婚の勢いで3階級制覇?嫁と子供の5人家族の明るい自宅が癒しになってる?
    八重樫東は結婚の勢いで3階級制覇?嫁と子供の5人家族の明るい自宅が癒しになってる?
    今日、八重樫東さんはライトフライ級のタイトルマッチに勝利し、 ついに3階級の制覇を達成しました! ずっと3階級制覇を目標にしていた八重樫東さんだけに、 その快挙はファンにとってジーンと来る瞬間だったでしょう。 八重樫東さんは年齢も32歳となり、このまま引退の噂まで流れてました。 最後まで諦めずに現役を続けたことでの、そ...
    森本稀哲がなぜ徹子の部屋を使われたのか?引退までに髪の病気の子供を励ました。嫁は誇らしい
    森本稀哲がなぜ徹子の部屋を使われたのか?引退までに髪の病気の子供を励ました。嫁は誇らしい
    先日に所属していた西武を最後に引退を発表した森本稀哲選手。 森本稀哲選手はこれまでに日ハム・横浜とムードメーカーとして人気の選手でした。 日ハム時代の森本稀哲さんは、当時在籍していた新庄剛志選手と共にファンサービスに優れ、その後に横浜・西武と渡り歩いてもどこの球団のファンにも人気の選手でした。 そんな森本稀哲さんは打席...
    北斗晶の気遣いは会見スタッフの態度を優しく。現役時代から北斗晶の気遣いは上手だった?
    北斗晶の気遣いは会見スタッフの態度を優しく。現役時代から北斗晶の気遣いは上手だった?
    無事手術も終えて、退院会見を行った北斗晶さん。 退院会見には夫の佐々木健介さんと共に夫婦で行いました。 北斗晶さんの、この退院会見での気遣いに、 会見に取材に訪れた、多くの関係者が驚いたそうです。 まず、会見が始まると北斗晶さんは、 現地の埼玉県に、遠くから訪れたいただいたことに、 感謝の意を表し「申し訳ありません」と...
    メッシが2015年度のバロンドール獲得!今年(2016年)は年俸・移籍金が史上最高になる見通し。メッシの年俸推移も
    メッシが2015年度のバロンドール獲得!今年(2016年)は年俸・移籍金が史上最高になる見通し。メッシの年俸推移も
    スイス時間の1月11日にて昨年2015年のバロンドールの授賞式が行われ、 バルセロナに所属するリオネル・メッシ選手が3年ぶりの授賞を果たしました。 昨年のメッシ選手はクラブワールドカップで来日も果たしており、 この流れでの授賞に、日本人のサッカーファンも安心していることでしょう。 メッシ選手のバロンドール授賞は3年ぶり...
    ネイマールに求刑。禁錮2年罰金。バルセロナ移籍時に不正が原因?(理由)内容の詳細
    ネイマールに求刑。禁錮2年罰金。バルセロナ移籍時に不正が原因?(理由)内容の詳細
    日本でも有名なブラジルの若きエースのネイマール選手。 ブラジルW杯でも大いに注目を集め、ファンの同情を買いました。 そんなスーパースターのネイマール選手ですが、 スペイン検察から禁錮2年の求刑をされたようです。 しかし、いきなりなぜ?? 話によると、ネイマール選手は、 過去に所属したサントス(ブラジル)から、 バルセ...
    亀田興毅の引退表明。河野戦は録画放送(テレビ)。嫁と子供(家族)を養う為の今後は?
    亀田興毅の引退表明。河野戦は録画放送(テレビ)。嫁と子供(家族)を養う為の今後は?
    今日、アメリカ・シカゴで開催されたスーパーフライ級のタイトルマッチにて、 河野公平選手と亀田興毅選手の海外日本人対決が実現し、 試合の結果は3−0の判定で河野公平選手が勝利を収めました。 試合前から亀田選手と河野選手の試合予想は話題になっており、 今回の河野選手の勝利を予想していた方からすると、 「やっぱりな」という結...
    宮下光太郎(ゴルファー)を逮捕(詐欺)。顔写真やウィキはなし?(国循の医師や歯科の方は別人で関係ありません)
    宮下光太郎(ゴルファー)を逮捕(詐欺)。顔写真やウィキはなし?(国循の医師や歯科の方は別人で関係ありません)
    プロゴルファーと言っても、 世の中で知られてない方が多くいますが、 夢のある職業というイメージは拭えません。 そんなプロゴルファーの事件が、 最近、ちょっとずつ増えてますが、 最近では、クレジットカードを利用した、 詐欺として、ゴルファーが逮捕されました。 そのゴルファーの名前は、 宮下光太郎さんですが、 あまり著名な...
    【欧州サッカー】チャンピオンズリーグ2022-23の組み合わせ決定!
    【欧州サッカー】チャンピオンズリーグ2022-23の組み合わせ決定!
    UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせがついに決定しました。 決勝の視聴率が1億人を超えるなど世界的にも人気が高く、組み合わせの発表には多くの注目を集めました。 そこで今回は、UEFAチャンピオンズリーグや組み合わせについて紹介していきたいと思います。 UEFAチャンピオンズリーグとは? UEFAとは欧...
    ヤマハを退団し引退した元常葉の町田友潤の伝説。現在でも話題になるがドラフトは絶望的
    ヤマハを退団し引退した元常葉の町田友潤の伝説。現在でも話題になるがドラフトは絶望的
    現在でも伝説として大きく語られる、 元常葉菊川の町田友潤選手。 町田友潤さんの伝説は、 その守備力で、チームのピンチを幾度も救ったこと、 2008年の夏の甲子園を見ていた人は鮮明に覚えていることだろう。 常葉菊川のエースだったの戸狩投手は、 甲子園大会前から肘の状態が悪く、 大会が始まると全力投球ができない様子でした。...