歴代バロンドールと、2015年バロンドール候補に岡崎慎司?候補者一覧

    毎年1月に発表される「バロンドール」はFIFAが決める「年間優秀選手」の賞で、サッカー界では、誰もが憧れる夢のようなタイトルです。

    歴代バロンドール受賞者一覧表まとめ

    これまでにロナウドやジタン、オーウェンなどが獲得したことのあるバロンドール。
    逆にいえばベッカムやアンリなどのクラスでも獲得歴のない、最難関な賞。

    ここで1956年から2014年までの、
    歴代のバロンドール受賞選手の一覧をみてみましょう!

    歴代のバロンドール受賞選手名一覧

    ここ数年ではクリスティアーノ・ロナウドが連続で受賞しており、その以前ではメッシが4年連続で受賞してます。

    実際にはこの賞を連続で獲得することは難しく、2回以上も獲得してる選手は「天才」以外の何者でもないでしょう。
    複数受賞の選手のみ青文字

    2014年クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
    2013年クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
    2012年リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
    2011年リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
    2010年リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)※FIFAバロンドール
    2009年リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
    2008年クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・U)
    2007年カカー(ブラジル/ミラン)
    2006年ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア/ユヴェントス)
    2005年ロナウジーニョ(ブラジル/バルセロナ)
    2004年アンドリー・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン)
    2003年パヴェル・ネドヴェド(チェコ/ユヴェントス)
    2002年ロナウド(ブラジル/レアル・マドリード)
    2001年マイケル・オーウェン(イングランド/リヴァプール)
    2000年ルイス・フィーゴ(ポルトガル/レアル・マドリード)
    1999年リヴァウド(ブラジル/バルセロナ)
    1998年ジネディーヌ・ジダン(フランス/ユヴェントス)
    1997年ロナウド(ブラジル/インテル)
    1996年マティアス・ザマー(ドイツ/ドルトムント)
    1995年ジョージ・ウェア(リベリア/ミラン)
    1994年フリスト・ストイチコフ(ブルガリア/バルセロナ)
    1993年ロベルト・バッジョ(イタリア/ユヴェントス)
    1992年マルコ・ファン・バステン(オランダ/ミラン)
    1991年ジャン・ピエール・パパン(フランス/マルセイユ)
    1990年ローター・マテウス(ドイツ/インテル)
    1989年マルコ・ファン・バステン(オランダ/ミラン)
    1988年マルコ・ファン・バステン(オランダ/ミラン)
    1987年ルート・フリット(オランダ/ミラン)
    1986年イゴーリ・ベラノフ(ソ連/ディナモ・キエフ)
    1985年ミシェル・プラティニ(フランス/ユヴェントス)
    1984年ミシェル・プラティニ(フランス/ユヴェントス)
    1983年ミシェル・プラティニ(フランス/ユヴェントス)
    1982年パオロ・ロッシ(イタリア/ユヴェントス)
    1981年カール・ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ/バイエルン)
    1980年カール・ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ/バイエルン)
    1979年ケヴィン・キーガン(イングランド/ハンブルガーSV)
    1978年ケヴィン・キーガン(イングランド/ハンブルガーSV)
    1977年アラン・シモンセン(デンマーク/ボルシアMG)
    1976年フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ/バイエルン)
    1975年オレグ・ブロヒン(ソ連/ディナモ・モスクワ)
    1974年ヨハン・クライフ(オランダ/アヤックス)
    1973年ヨハン・クライフ(オランダ/アヤックス)
    1972年フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ/バイエルン)
    1971年ヨハン・クライフ(オランダ/アヤックス)
    1970年ゲルト・ミュラー(西ドイツ/バイエルン)
    1969年ジャンニ・リヴェラ(イタリア/ミラン)
    1968年ジョージ・ベスト(北アイルランド/マンチェスター・U-)
    1967年アルベルト・フローリアン(ハンガリー/フェレンツ・ヴァーロシュ)
    1966年ボビー・チャールトン(イングランド/マンチェスター・U)
    1965年エウゼビオ(ポルトガル/ベンフィカ)
    1964年デニス・ロー(スコットランド/マンチェスター・U)
    1963年レフ・ヤシン(ソ連/ディナモ・モスクワ)
    1962年ヨゼフ・マソプスト(チェコスロバキア/ドゥクラ・プラハ)
    1961年オマール・シヴォリ(イタリア/ユヴェントス)
    1960年ルイス・スアレス(スペイン/バルセロナ)
    1959年アルフレッド・ディ・ステファノ(スペイン/レアル・マドリード)
    1958年レイモン・コパ(フランス/レアル・マドリード)
    1957年アルフレッド・ディ・ステファノ(スペイン/レアル・マドリード)
    1956年スタンリー・マシューズ(イングランド/ブラックプール)

    受賞する選手の在籍クラブは世界的なエスパニューラ・セリエA・プレミアムリーグばかりのように見えますが、

    よく見ると、ベンフィカやドルトムントやマルセイユに在籍してる選手でも受賞した歴史があるんですね!

    一番最近で、3大リーグ以外からの受賞は1996年のドルトムントに在籍していたマティアス・ザマー選手ですね。

    そして、今年2015年のバロンドール候補には、
    なんと日本代表でレスターに在籍している、
    岡崎慎司さんが候補に挙げられているのです!

    2015年バロンドール候補(岡崎慎司が入選)

    FIFAが10月2日にスペインの新聞社に送った2015年のバロンドール候補の中には、岡崎慎司さんが選ばれていた模様。

    このことは、すぐに日本のメディアでも話題になりました。
    過去に受賞歴のある選手は青文字にします。)

    クラウディオ・ブラボ(バルセロナ/チリ)
    ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
    アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン)
    リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
    イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチ)
    ネイマール(FW/バルセロナ/ブラジル代表)
    ルイス・スアレス(FW/バルセロナ/ウルグアイ代表)
    セルヒオ・ラモス(DF/レアル・マドリード/スペイン代表)
    ギャレス・ベイル(MF/レアル・マドリード/ウェールズ代表)
    ルカ・モドリッチ(MF/レアル・マドリード/クロアチア代表)
    ハメス・ロドリゲス(MF/レアル・マドリード/コロンビア代表)
    トニ・クロース(MF/レアル・マドリード/ドイツ代表)
    カリム・ベンゼマ(FW/レアル・マドリード/フランス代表)
    クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル)
    ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス/イタリア)
    ポール・ポグバ(MF/ユヴェントス/フランス代表)
    アルバロ・モラタ(FW/ユヴェントス/スペイン代表)
    アルトゥーロ・ビダル(MF/ユヴェントス→バイエルン/チリ代表)
    アンドレア・ピルロ(ユヴェントス→ニューヨーク・シティFC/イタリア)
    カルロス・テベス(ユヴェントス→ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
    マヌエル・ノイアー(GK/バイエルン/ドイツ代表)
    ダヴィド・アラバ(DF/バイエルン/オーストリア代表)
    ロベルト・レヴァンドフスキ(FW/バイエルン/ポーランド代表)
    アリエン・ロッベン(FW/バイエルン/オランダ代表)
    トーマス・ミュラー(FW/バイエルン/ドイツ代表)
    ウィルフリード・ボニー(マンチェスター・C/コートジボワール)
    ヤヤ・トゥーレ(MF/マンチェスター・C/コートジボワール代表)
    セルヒオ・アグエロ(FW/マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
    ニコラス・オタメンディ(DF/バレンシア→マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
    ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク→マンチェスター・C/ベルギー)
    ジエゴ・コスタ(FW/チェルシー/スペイン代表)
    ウィリアン(MF/チェルシー/ブラジル代表)
    ティボー・クルトワ(GK/チェルシー/ベルギー代表)
    エデン・アザール(MF/チェルシー/ベルギー代表)
    エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ)
    ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン/スウェーデン)
    ハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン/アルゼンチン)
    ウェイン・ルーニー(FW/マンチェスター・U/イングランド代表)
    ダビド・デ・ヘア(GK/マンチェスター・U/スペイン代表)
    メンフィス・デパイ(FW/PSV→マンチェスター・U/オランダ代表)
    ダビド・オスピナ(GK/アーセナル/コロンビア代表)
    アレクシス・サンチェス(FW/アーセナル/チリ代表)
    アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード/フランス)
    ジャクソン・マルティネス(ポルト→アトレティコ・マドリード/コロンビア)
    カルロス・バッカ(FW/セビージャ→ミラン/コロンビア代表)
    ジオバニ・ドス・サントス(ビジャレアル→ロサンゼルス・ギャラクシー/メキシコ)
    フィリペ・コウチーニョ(MF/リヴァプール/ブラジル代表)
    ソン・フンミン(FW/レヴァークーゼン→トッテナム/韓国代表)
    クリスティアン・アツ(FW/エヴァートン→ボーンマス/ガーナ代表)
    パオロ・ゲレーロ(FW/コリンチャンス→フラメンゴ/ペルー代表)
    エドゥアルド・バルガス(FW/QPR→ホッフェンハイム/チリ代表)
    ガリー・メデル(MF/インテル/チリ代表)
    ハリー・ケイン(FW/トッテナム/イングランド代表)
    アレクサンドル・ラカゼット(FW/リヨン/フランス代表)
    アンドレス・グアルダード(MF/PSV/メキシコ代表)
    カルロス・サンチェス(MF/リーベル・プレート/ウルグアイ代表)
    アンドレ・アイェウ(FW/マルセイユ→スウォンジー/ガーナ代表)
    マッシモ・ルオンゴ(MF/QPR/オーストラリア代表)
    岡崎慎司(FW/マインツ→レスター/日本代表)

    バロンドール2015候補岡崎慎司
    世界では「3年連続のクリロナか?」「メッシの奪還か!?」と騒がれていますが、日本人の関心は岡崎慎司さんに目移りしたことでしょう。

    今月中に候補者は23人に絞られ、12月にはさらに3人に絞られるようです。

    岡崎慎司さんの受賞は難しいと思いますが、どこまで候補に残るのかが楽しみです!

    おすすめの記事
    石川遼が結婚!入籍相手は同級生(中学)。妊娠や子供は?仕事上、嫁の写真や画像は出るのか?挙式と披露宴の予定
    石川遼が結婚!入籍相手は同級生(中学)。妊娠や子供は?仕事上、嫁の写真や画像は出るのか?挙式と披露宴の予定
    プロゴルファーの石川遼さんが、 かねてから交際していた一般人の女性と入籍を果たしました。 彼女がいる噂は温厚でしたが、 まさかの結婚劇にはファンもびっくりでしょう。 変な清純アイドルよりも清純なイメージの強い石川遼さんだけに、 今回の結婚も、優しく綺麗な報道になると予想されます。 石川遼の結婚相手は同級生!婚約から入籍...
    イチローと不倫と、浮気相手の留学生と、元カノ疑惑の葉月里緒奈。
    イチローと不倫と、浮気相手の留学生と、元カノ疑惑の葉月里緒奈。
    イチローはマリナーズに移籍したばかりの時期に、 ワシントン州の大学に留学に来てた学生と不倫をしていたと報道された。 当時はマリナーズにてアメリカンリーグ屈指の打者として大成しており、ワシントン州ではイチロー選手の認知度も日本と近いものとなっていました。 実際のイチローはデビューしたてで、メジャーの生活に対応するのが精一...
    高橋みゆきの日当2000円(日給給料)。旦那の倉本祐希(画像)。島田紳助カップ
    高橋みゆきの日当2000円(日給給料)。旦那の倉本祐希(画像)。島田紳助カップ
    元女子バレー日本代表で活躍された高橋みゆきさん。 代表当時は、チームの元気印として、代表の中心選手でした。 高橋みゆきさんは当時から、 いわゆる「スター選手」だったに違いがありません! しかし、キラキラして見える表舞台とは裏腹に、 女子バレーの懐事情は、かなりシビアだったそうです。 あれだけテレビで放送され、 高橋みゆ...
    宮本勝昌の嫁と家族。韓国でも知名度アップの予感・・・ブログ炎上は噂?
    宮本勝昌の嫁と家族。韓国でも知名度アップの予感・・・ブログ炎上は噂?
    昨年のJTカップの覇者であるプロゴルファーの宮本勝昌さん。 静岡県熱海出身の、43歳の名プレーヤーです。 今の日本男子ゴルフは若きプレーヤーの石川遼さんの人気がすごいだけに、 宮本勝昌さんの話題は、比較的に少なくなってきてます。 多くの選手から尊敬、信頼され、 ユーモアに溢れる宮本勝昌さんは素敵な方です。 宮本勝昌さん...
    柳田悠岐の筋肉の秘密。彼女が出来たら秘密にしないで!
    柳田悠岐の筋肉の秘密。彼女が出来たら秘密にしないで!
    現在ソフトバンクにてトリプルスリーに王手をかけている柳田悠岐さん。 西武の秋山選手といい、ヤクルトの山田選手といい、 今年はスター級に格上げされた選手が多くてウキウキしますね! そんな覚醒した選手の中でも柳田悠岐さんは、 圧倒的はパワーでホームランを量産しており、 球界を代表するパワーヒッターとして一躍有名になってます...
    長州力は顔面麻痺してる?(ダウンタウンDX)眼帯をしていたことも!病気には気をつけて!
    長州力は顔面麻痺してる?(ダウンタウンDX)眼帯をしていたことも!病気には気をつけて!
    日本プロレスの超人でもある長州力さん。 現役選手だけでなく、多くの業界の方から尊敬の目が向けられてます。 そんな長州力さんですが、先日出演した「ダウンタウンデラックス」にて、番組を見た一部の人に「もしかして顔の左の方、顔面麻痺してる?」という言われているのです。 長州力は決して顔面麻痺してるわけではない いろいろ調べて...
    柳田悠岐の怪我(負傷交代)はどうなった?イ・デウンからの死球(デッドボール)で離脱?わざとではない・・・
    柳田悠岐の怪我(負傷交代)はどうなった?イ・デウンからの死球(デッドボール)で離脱?わざとではない・・・
    現在ソフトバンクにて不動の3番を担う柳田悠岐選手。 今年はトリプルスリーなど、桁違いの活躍を見せ話題になりました。 柳田悠岐さんは先日のソフトバンク対ロッテの試合にて、 第一打席に相手投手イ・デウン投手のストレートを、 左膝裏に当てられ、負傷交代してました。 速球派のイ・デウン投手のストレートをまともに食らったというこ...
    ラドワンスカのプレースタイルとラケット。姉妹の写真が素敵(まつげとウェア)
    ラドワンスカのプレースタイルとラケット。姉妹の写真が素敵(まつげとウェア)
    女子テニスのアグニエシュカ・ラドワンスカ選手(ポーランド)は今日、ベリンダ・ベンチッチ選手(スイス)を破り、 東レ・パシフィック・オープンにて優勝を果たしました。 ラドワンスカ選手は今季初優勝を果たし、世界ランキングの上位10位に戻りました。 ビッグプレーヤーを続々と破る10代のベンチッチ選手への勝利は、世代交代へスト...
    和久夢来は小出監督(高橋尚子の恩師)の教え子?かわいいので彼氏や結婚が気になる。出身高校も栃
    和久夢来は小出監督(高橋尚子の恩師)の教え子?かわいいので彼氏や結婚が気になる。出身高校も栃
    今日、東日本女子駅伝にて千葉が8度目の優勝を飾りました。 しかし、注目が集まっているのは3位に入賞した栃木の和久夢来さん。 和久夢来さんは有名ともいえない、 20歳と若い選手ですが、 今日の東日本女子駅伝2015にて、 最終第九区を区間32分11秒の快速を見せました。 爽やかでかわいい笑顔に、 あの小出さんの教え子とい...
    五郎丸歩の転機。「五郎丸歩」は本名らしい
    五郎丸歩の転機。「五郎丸歩」は本名らしい
    ラグビーW杯で日本代表で大活躍を続けてる五郎丸歩選手。 世界では南アフリカ戦での劇的な活躍が注目され、世界での知名度も一気にアップしました。 今では日本ラグビー界の顔になっている五郎丸歩さんですが、 これまでのラグビー人生は平坦な道のりではなかったそうで、 特に、転機となった高校生時代は、五郎丸歩さんにとって大切な時間...