あの強豪国も敗退!ワールドカップ2022のグループリーグ結果まとめ

    日本代表がドイツ、スペイン、コスタリカとの「死の組」を突破し、決勝トーナメント進出を決めたカタールW杯。日本国内だけでなく、海外メディアからも大きな驚きをもって報じられています。

    一方で、まさかのグループリーグ敗退となった強豪国も少なくありません。そこで今回は、ワールドカップ 2022のグループリーグの結果をまとめていきます。

    グループA

    カタールが開催国として史上初の勝ち点0で敗退という不名誉な記録となった一方、オランダとセネガルが強さを見せグループリーグを突破しました。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1オランダ ★2105147
    2セネガル ★2015416
    3エクアドル1114314
    4カタール00317-60

     

    試合日カード会場
    11/21(月) 1:001カタール 0-2 エクアドルアル・ベイト
    11/22(火) 1:001セネガル 0-2 オランダアル・トゥママ
    11/25(金) 22:002カタール 1-3 セネガルアル・トゥママ
    11/26(土) 1:002オランダ 1-1 エクアドルハリファ
    11/30(水) 0:003オランダ 2-0 カタールアル・ベイト
    11/30(水) 0:003エクアドル 1-2 セネガルハリファ

    グループB

    ウェールズが64年ぶりにW杯に出場し、残念ながら敗退となりましたが、アメリカ戦で引き分け、勝ち点を獲得する快挙を成し遂げました。グループリーグ突破は前評判通りイングランドとアメリカが決めています。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1イングランド ★2109277
    2アメリカ ★1202115
    3イラン10247-33
    4ウェールズ01216-51

     

    試合日カード会場
    11/21(月) 22:001イングランド 6-2 イランハリファ
    11/22(火) 4:001アメリカ 1-1 ウェールズアフメド・ビン=アリー
    11/25(金) 19:002ウェールズ 0-2 イランアフメド・ビン=アリー
    11/26(土) 4:002イングランド 0-0 アメリカアル・ベイト
    11/30(水) 4:003ウェールズ 0-3 イングランドアフメド・ビン=アリー
    11/30(水) 4:003イラン 0-1 アメリカアル・トゥママ

    グループC

    優勝候補でメッシ擁するアルゼンチンが第1節でサウジアラビアに負ける波乱からスタートしたグループCも、結局アルゼンチンとポーランドが地力を見せつけ、決勝トーナメント進出を決めました。決勝トーナメントではポーランド代表FWのレヴァンドフスキ選手がW杯初得点を決められるか、注目です。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1アルゼンチン ★2015236
    2ポーランド ★1112204
    3メキシコ11123-14
    4サウジアラビア10235-23

     

    試合日カード会場
    11/22(火) 19:001アルゼンチン 1-2 サウジアラビアルサイル
    11/23(水) 1:001メキシコ 0-0 ポーランド974
    11/26(土) 22:002ポーランド 2-0 サウジアラビアエデュケーション・シティ
    11/27(日) 4:002アルゼンチン 2-0 メキシコルサイル
    12/1(木) 4:003ポーランド 0-2 アルゼンチン974
    12/1(木) 4:003サウジアラビア 1-2 メキシコルサイル

    グループD

    前回大会の優勝国フランスが「優勝国の呪い」を見事に打ち破り、2節終了時点でグループリーグ突破を決めました。一方で、強力アタッカー陣を揃えたデンマークが1勝もあげることができないままグループリーグ敗退となりました。

    また、アジア勢1番乗りでオーストラリアが決勝トーナメント進出を決めました。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1フランス ★2016336
    2オーストラリア ★20134-16
    3チュニジア1111104
    4デンマーク01213-21

     

    試合日カード会場
    11/22(火) 22:001デンマーク 0-0 チュニジアエデュケーション・シティ
    11/23(水) 4:001フランス 4-1 オーストラリアアル・ジャノブ
    11/26(土) 19:002チュニジア 0-1 オーストラリアアル・ジャノブ
    11/27(日) 1:002フランス 2-1 デンマーク974
    12/1(木) 0:003チュニジア 1-0 フランスエデュケーション・シティ
    12/1(木) 0:003オーストラリア 1-0 デンマークアル・ジャノブ

    グループE

    ワールドカップ2022で一番のサプライズは日本代表がこの「死の組」を1位で突破し、ドイツが2大会連続でグループリーグ敗退となったことでしょう。

    日本代表は第1節でドイツに逆転勝利し、世界に驚きを与えましたが、第二節のコスタリカ戦でまさかの敗戦。世界的にも批判を集める采配となりました。そして運命の第3節でスペイン戦でドイツ戦同様に後半逆転し、勝ちを収めたことで再度世界を驚かせることとなりました。この勢いのまま、決勝トーナメントでも快進撃を見せてもらいたいですね。

    まさかのグループリーグ敗退となったドイツは、第3節のコスタリカ戦で4得点を挙げ意地を見せましたが、第1節で日本に敗れたことが非常に大きなダメージとなりました。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1日本 ★2014316
    2スペイン ★1119364
    3ドイツ1116514
    4コスタリカ102311-83

     

    試合日カード会場
    11/23(水) 22:001ドイツ 1-2 日本ハリファ
    11/24(木) 1:001スペイン 7-0 コスタリカアル・トゥママ
    11/27(日) 19:002日本 0-1 コスタリカアフメド・ビン=アリー
    11/28(月) 4:002スペイン 1-1 ドイツアル・ベイト
    12/2(金) 4:003日本 2-1 スペインハリファ
    12/2(金) 4:003コスタリカ2-4 ドイツアル・ベイト

    グループF

    前回大会準優勝のクロアチアは順当に決勝トーナメント進出を決めた一方で、前回大会で日本代表の夢を打ち砕いた優勝候補のベルギーがグループリーグ敗退の波乱が起こりました。そんなグループで1位通過を決めたのが36年ぶりに決勝トーナメントへ進んだモロッコです。日本代表でも解任をされたハリルホジッチ監督が電撃解任されたことでも注目を集めていましたが、逆にそれでチームがまとまったのか、非常に素晴らしい戦いを見せています。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1モロッコ ★2104137
    2クロアチア ★1204135
    3ベルギー11112-14
    4カナダ00327-50

     

    試合日カード会場
    11/23(水) 19:001モロッコ 0-0 クロアチアアル・ベイト
    11/24(木) 4:001ベルギー 1-0 カナダアフメド・ビン=アリー
    11/27(日) 22:002ベルギー 0-2 モロッコアル・トゥママ
    11/28(月) 1:002クロアチア 4-1 カナダハリファ
    12/2(金) 0:003クロアチア 0-0 ベルギーアフメド・ビン=アリー
    12/2(金) 0:003カナダ 1-2 モロッコアル・トゥママ

    グループG

    サッカー王国・ブラジルが第3節でターンオーバーをする余裕を見せるほどの力を見せつけ、1位突破をしました。

    2位で通過を決めたのが、スイスです。セルビアとの第3節はシーソーゲームとなりましたが、最後は勝ちきり決勝トーナメント進出を決めました。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1ブラジル ★2013126
    2スイス ★2014316
    3カメルーン1114404
    4セルビア01258-31

     

    試合日カード会場
    11/24(木) 19:001スイス 1-0 カメルーンアル・ジャノブ
    11/25(金) 4:001ブラジル 2-0 セルビアルサイル
    11/28(月) 19:002カメルーン 3-3 セルビアアル・ジャノブ
    11/29(火) 1:002ブラジル 1-0 スイス974
    12/3(土) 4:003カメルーン 1-0 ブラジルルサイル
    12/3(土) 4:003セルビア 2-3 スイス974

    グループH

    ポルトガルが第2節でグループリーグ突破を決めていましたが、最終戦まで全チームが出場の可能性があり、その中でポルトガルに競り勝った韓国が決勝トーナメント進出を決めました。

    今大会苦しんだのがスアレス選手ら前線に非常に強力な選手を揃えるウルグアイです。圧倒的な攻撃力を見せつけるかと思われていましたが、3試合で2得点と力を十分に発揮しきれないまま敗退となりました。

    順位チーム得点失点勝ち点
    1ポルトガル ★2016426
    2韓国 ★1114404
    3ウルグアイ1112204
    4ガーナ10277-23

     

    試合日カード会場
    11/24(木) 22:001ウルグアイ 0-0 韓国エデュケーション・シティ
    11/25(金) 1:001ポルトガル 3-2 ガーナ974
    11/28(月) 22:002韓国 2-3 ガーナエデュケーション・シティ
    11/29(火) 4:002ポルトガル 2-0 ウルグアイルサイル
    12/3(土) 0:003韓国 2-1 ポルトガル

     

    エデュケーション・シティ
    12/3(土) 0:003ガーナ 0-2 ウルグアイアル・ジャノブ

    最後に

    世界ランキング2位のベルギー、優勝回数4回のドイツ、強力アタッカー陣を揃えたデンマーク・ウルグアイと強豪国が敗退した2022カタール W杯も、一発勝負の決勝トーナメントを残すのみとなりました。

    その中に日本代表が残っているのは非常に誇らしいですし、ベスト8以上という新しい景色を見せてくれる期待が大きくなってきています。寝不足の日が続きますが、最後まで楽しみましょう!

    おすすめの記事
    谷繁元信の息子は「桐蔭学園」にて高校野球で話題!離婚の噂の原因と引退
    谷繁元信の息子は「桐蔭学園」にて高校野球で話題!離婚の噂の原因と引退
    今季限りで選手引退を表明している谷繁元信さん。 今年のは選手しての出場が少なく、引退は誰もが予想していたことでしょう。 ずっと腰の痛みに悩まされていたらしく、 痛みに耐えての選手生活を続けていたそうです。 来年以降は監督として専業していくのか? それとも、しばらくチームを離れて家族とゆっくりするのか? これからの谷繁元...
    田児賢一と桃田賢斗の謝罪会見(号泣の意味)。バトミントン引退と始球式の件。実家や彼女や・・・
    田児賢一と桃田賢斗の謝罪会見(号泣の意味)。バトミントン引退と始球式の件。実家や彼女や・・・
    違法のお店で遊んでいたとして、 共にバトミントンの選手である、 田児賢一さんと桃田賢斗さんが会見を開きました。 お店で遊んだ額が1000万を超えていたなど、 驚きの実態を告白し、その発言内容は潔いものでした。 この先の田児賢一さんと桃田賢斗さんの処分に関心が集まると思いますが、 良くも悪くもバトミントン界からの珍しい話...
    井上尚弥の結婚相手の「咲弥」。かわいい嫁の写真(画像)が見たい?常に次戦が気になるカリスマ性
    井上尚弥の結婚相手の「咲弥」。かわいい嫁の写真(画像)が見たい?常に次戦が気になるカリスマ性
    今日、自身の持つフライ級のベルトを賭けて防衛戦を行った井上尚弥選手。 同級1位の実力者であるワルリト・パレナス選手と対戦し、まさかの2ラウンドTKO勝利を収めました。 強すぎる22歳の世界王者に、日本中が沸いています。 1年ぶりの復帰戦にあって、この結果だと、 この先、連続防衛や、階級を上げての3階級制覇など、 夢は果...
    赤井沙希(プロレス)は「鼻フック」や「すっぴん」でも美人?腹筋と失神に見るプロ意識
    赤井沙希(プロレス)は「鼻フック」や「すっぴん」でも美人?腹筋と失神に見るプロ意識
    元プロボクサーの赤井英和さんの娘である女子プロレスラーの赤井沙希さん。 現在の赤井沙希選手は、父の名前を借りなくてもプロレスファンに認知される、独立した強い女性となりました。 美人なルックスから当初は女子プロファンからブーイングの絶えなかった赤井沙希さんですが、善戦を重ね、少しづつ、ファンに認められてきました。 プロレ...
    オールブラックスのハカの意味と歌詞。無視しても大丈夫?2015年も注目!
    オールブラックスのハカの意味と歌詞。無視しても大丈夫?2015年も注目!
    「オールブラックス」といえば言わずと知れたラグビー・ニュージーランド代表のことを指してます。 このオールブラックスが試合前に行う「ハカ」について、知りたいことがたくさんあってので調べてみました。 今年2015年のラグビーW杯は、日本代表が南アフリカを倒し話題になっていますが、ラグビーのルールや歴史を辿るうちに無視できな...
    高橋みゆきの日当2000円(日給給料)。旦那の倉本祐希(画像)。島田紳助カップ
    高橋みゆきの日当2000円(日給給料)。旦那の倉本祐希(画像)。島田紳助カップ
    元女子バレー日本代表で活躍された高橋みゆきさん。 代表当時は、チームの元気印として、代表の中心選手でした。 高橋みゆきさんは当時から、 いわゆる「スター選手」だったに違いがありません! しかし、キラキラして見える表舞台とは裏腹に、 女子バレーの懐事情は、かなりシビアだったそうです。 あれだけテレビで放送され、 高橋みゆ...
    オンラインカジノで「カジノの王様」バカラを楽しもう!ルールと魅力を解説
    オンラインカジノで「カジノの王様」バカラを楽しもう!ルールと魅力を解説
    カジノに行ったことがある人なら、「バカラ」というゲーム名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。バカラは世界中で人気のあるカジノゲームの一つです。では、なぜバカラはそんなに人気があるのでしょうか。 今回は、初心者向けにバカラ ルールとバカラの魅力について解説していきます。 「カジノの王様」バカラとは? バカラは、トラ...
    福崎宏隆(PGA)の成績と嫁。wikiもなく写真も少ないプロゴルファー!
    福崎宏隆(PGA)の成績と嫁。wikiもなく写真も少ないプロゴルファー!
    今日、注目のプロゴルファーの福崎宏隆さん。 鹿児島出身の福崎宏隆さんは、まだまだ若いイケメンPGAのようです! 福崎宏隆さんは2012年にプロゴルファーになったばかりで、 今年2015年までプロで3年間活動してた選手です。 ゴルファーとしての成績はまだまだ目立たないですが、 この先、どう躍進していくか分かりません! 人...
    天龍源一郎の引退試合(革命終焉)。カードは対オカダ・カズチカ。負けたがテレビ放映は?チケットを持ってた人は幸せ者!
    天龍源一郎の引退試合(革命終焉)。カードは対オカダ・カズチカ。負けたがテレビ放映は?チケットを持ってた人は幸せ者!
    日本のプロレス界のレジェンドといえば天龍源一郎さん。 ついに引退を表明し、引退試合も決行されました。 天龍源一郎さんの引退試合の相手はオカダ・カズチカ選手。 このカードを見てると、最後の最後に生ぬるい試合をする気はゼロで、明日のジョーのように、燃え尽きるまで戦ってプロレス人生を終えたかったのでしょう。 引退試合が決定す...