高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。

スポンサードリンク

高松商業の「噂のイケメン」米麦圭造の顔の怪我。(苗字・名字の読み)秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督。ついに2016年度の選抜甲子園もベスト4が出揃いました。

準決勝で特に注目されているのは、
高松商業と秀岳館の試合です。

このカードの結果を大会前に予想するならば、
迷いなく高松商業の勝利だと言いますが、
大会を通じて秀岳館の強さを見てると、わからない展開になりそうです。

この両校は選抜の中でも話題が多く、
高松商業はキャプテンの米麦圭造選手がイケメンだと評判ですし、

秀岳館は鍛治舎巧監督とサイン盗み疑惑で大きく話題になりました。

高松商業のイケメン米麦圭造キャプテンの苗字・名字の読み。顔の怪我の原因は?

高松商業噂イケメン米麦圭造読み顔怪我原因

昨年の神宮大会を制した高松商業にあってキャプテンの米麦選手。

ところで、この名前の読みが気になりますね?

「米麦」は「よねばく」と読むんです!

全国的にも非常に珍しい名前の方ですね・・・。

何かとイケメンだと世間を騒がせていますが、
ここ2試合の様子を見てると、顔に怪我をしているのがわかります。

実は米麦選手は打撃練習中に、ファールチップを口に当ててしまい、
口に目立つ怪我を負ってしまったのです。

せっかくのイケメンなので、なんだがかわいそうですね・・・。

しかし、試合に出れば変わらずに活躍しているので、
その顔の傷の影響で、プレーに支障はないようです。

打線の要になっていながらもキャプテンでイケメン!

もし、高松商業が優勝するようなことになると、
今年の高校野球の顔に、米麦選手がなる可能性が高いです。

スポンサードリンク



秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督

秀岳館といえば、サイン盗み疑惑で話題になりましたね。

2塁ランナーが紛らわしい動きをしたことで、
主審が、口頭でランナーとベンチの鍛治舎巧監督に注意を与えました。

試合後、鍛治舎巧監督は「バカらしいことをやってしまった」とコメント。
大まかにサイン盗みを認めたような言葉でした。

過去に花巻東の選手がサインの伝達があったと注意され、
その行為が連日話題になった大会がありました。

その頃と変わらず、
今でも高校野球ではサイン盗みへの対応を厳しくしてるようです。

済美高校が選抜の選考から漏れたのも、
秋の大会でサイン盗みのような紛らわしい行為があったからだと噂されてます。

昔の高校野球では当たり前の行為だっただけに、
監督の趣旨によっては、なんとかサインを伝達させようとするチームは無くならないでしょう。

秀岳館のサイン盗みと鍛治舎巧監督息子
秀岳館の鍛治舎巧監督は対応が低姿勢で評判で、
現在ベスト4に残ってる高校の監督の中でも知名度は高いです。

野球を知り尽いた洗練された戦術と選手育成に定評があり、
現在の安定した強豪である秀岳館を作ったすごい人です。

ただ、今回のサイン盗み疑惑で、高校野球ファンの中でのイメージが変わったかもしれません・・・。
それでも素晴らしい監督さんであるのは事実なので、今後も秀岳館と鍛治舎巧監督には期待したいです!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です