認知した子供がイチローにいる話と、弓子さんと子供を作らない理由。

スポンサードリンク

認知した子供がイチローにいる話と、弓子さんと子供を作らない理由。かつて、オリックスに在籍してた時代に、
イチローは交際相手との間に子供が誕生していたと言われてます。

しかし、オリックス時代からのイチローファンの方に話を聞いても、そのような話は全然なかったと言います。

昔から芸能人顔負けの影響力を持っていたイチロー選手には、多くのガセネタや都市伝説が誕生していました。

イチロー 隠し子

この話は何も証拠のないところから生まれた話で、
正直、信ぴょう性には欠けます。

実際にはイチローには認知した子供などおらず、
結婚して10年以上経つ奥さんの弓子さんとの間にも子供はいません。

イチロー選手が30代前半の頃には「いつ子供ができるのか?」としょっちゅう話題になっていましたが、今や、その話題すら出なくなりました。

かつて年末に特集されたイチロー選手のドキュメントの中でも、

子供に関する言及は特になく、質問すらありませんでした。

スポンサードリンク



イチローと弓子さんの子供は・・・?

イチローが弓子さんと子供を作らない理由は、
昔から多くの予測がされていますが、
その予測の中には、
「弓子さんが妊娠しにくい」
「イチローが子供嫌い」
というものがありますが、現実にはどれも違うと思います。

子供と接するイチローの姿はとても無邪気で、
和かで優しい感じですし、サインにも応えます。

むしろ、イチローは子供が好きなイメージが強く、
弓子さんと子供が誕生しない理由には、
仕事に関連する他のものがあると思います。

もしかしたら、現役のうちは野球に集中したくて、
子作りは引退後とかに考えてるかもしれませんね。

イチローと弓子さんは、
子供の代わりに、
「一弓」という柴犬を飼っており、
その犬を自分たちの子供のように可愛がり、
インタビューの中でも、一弓を血の繋がった家族のように語ります。

素晴らしい遺伝子を持つイチローだけに、
その血を継ぐ子供の存在は、
日本中が注目することでしょう!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です