笠原将生投手(巨人)はヤンキー疑惑はグリエルに1件?父親のために捧げた勝利!

スポンサードリンク

笠原将生投手(巨人)はヤンキー疑惑はグリエルに1件?父親のために捧げた勝利!現在、いろいろと大変な巨人の笠原将生投手。
笠原将生さんは謹慎も謹慎の処分を受けていますが、まだ本人を信じたいファンが多くいるようです。

笠原将生さんは闘争心が前に出るタイプの選手。
かつては横浜に在籍していたグリエル選手と、あわや大惨事になりかねない場面がありました。

笠原将生とグリエルの一場面からヤンキー疑惑?

昨年の横浜はキューバの至宝といわれたグリエル選手の加入で大変沸きました。

そんなグリエル選手と笠原将生投手は、
昨年の9月28日の横浜スタジアムでの試合にて、
一触触発の場面を作ってます。

その場面とは3−3のまま延長戦になった10回の裏。
横浜は2アウト満塁でグリエル選手が打席にいました。

マウンドの投手は笠原将生さん。
グリエル選手とのカウントは3ボール2ストライク。

満塁のフルカウントというシビれる場面で、
グリエル選手は内野に大きなフライを打ち上げてしまいます。

その瞬間、なぜかグリエル選手はマウンドにいた笠原将生さんのほうを向き、感情的な感じでバッドを横に放り投げました。

笠原将生グリエル性格

笠原将生さんはグリエル選手のその行動が嫌だったのか、
グリエル選手に歩み寄り、グリエル選手も「なんだ?」という感じで、互いに近い距離でヒートアップ。

結果、周囲にいた選手たちがふたりの間に入り、事なく終えました。

それまで優しい印象が強かった笠原将生さんの、グリエルとの場面にびっくりした方が多く、「もしかして元ヤンキー?」と疑惑が生まれてしまったのです。

しかし、実際の笠原将生さんは優しい性格で、元ヤンキーということはなかったようです。

ただ、今回の事件のことで、自然とヤンキー疑惑に拍車がかかってるようです・・・・。

スポンサードリンク



笠原将生の父親のために捧げた勝利に感動!

笠原将生さんの父親の笠原栄一さんは元プロ野球選手だったようで、ポジションは投手だったようです。

しかし、父親の栄一さんは1軍のマウンドで勝利を挙げたことがなく、そのまま引退してしまったようです。

そのこともあって、笠原将生さんは、父親の成し遂げられなかった1軍での勝利を、プロに入ってからのモチベーションにしてたようです。

笠原将生元ヤンキー父親

そして、笠原将生さんは2012年の9月12日の広島カープ戦にて、父親の夢であった1軍勝利を成し遂げたのです。

笠原将生さんは、そのときのボールを父親にプレゼントしたようです。個人的にはこのエピソードは大好きで、親孝行な選手って素敵だなって思いました。

また、弟の笠原大芽もプロ野球選手のようで、福岡ソフトバンクに所属してるようです。
弟も投手のようなので、このままいけば、将来対戦することもありそうですね。

今の笠原将生さんに対する謹慎の詳細はわからないですが、まだまだ若く、これから覚醒の兆しのある選手だと思うので、期待したいです。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です