オリンピック(東京2020)の追加種目が決定?空手・ボーリング・サーフィン。いくつ落選するのか・・・

スポンサードリンク

オリンピック(東京2020)の追加種目が決定?空手・ボーリング・サーフィン。いくつ落選するのか・・・5年後に迫る2020年の東京オリンピックですが、
日本での開催に、今から多くの期待がされてます。
特に話題になっているのが「追加種目」ですね!

オリンピック追加種目決定

多くの種目がすでに、
2020年のオリンピックに向かって、
選手選考に関わる公式大会に近づいてます。

そこで今回オリンピックに追加される可能性のあるスポーツが、
それを専門にやる選手にとっては、まさかの五輪選出になりえるのです。

オリンピックの追加種目が正式に決定するのはいつ?

今回のオリンピック追加種目に関して、
正式に決定を下すのが「IOC」と呼ばれる、
「国際オリンピック委員会」「IOC総会」です。

このIOC総会が行われるのは、
来年2016年の夏です。

来年の夏のIOC総会にて、2020年の追加種目が決定されるとして、
今からの、その時期に向けて、多くの競技の関係者から言及があります。

スポンサードリンク



2020年東京オリンピックで追加種目に検討される競技

来年の総会に向けて、2020年東京五輪組織委員会は、
追加種目として提案したい種目を決定しました。

その提案する予定の種目は、
「野球」「ソフトボール」「サーフィン」「空手」
「スケートボート」「スポーツクライミング」の5競技で、

さらに、この5競技の中で18種目を提案する予定のようです。

オリンピック追加種目空手ボーリングサーフィン

野球、ソフト、空手は日本の国技ともいえるので、
その提案は予想通りとも言えますが、

サーフィン、スケボ、スポーツクライミングは、
わりと日本ではマイナーで、意外に思われています。

そして、なんとなく、アメリカ文化に根強い競技ばかりで、
この提案内容は、アメリカ国内では喜ばしいニュースになっているようです。

ただ、気になるのはサーフィン。
日本って、海外ほど良い波がくる場所あるんですかね?
そして、最も日本人の若い競技人口の少ないスポーツのように思えますが・・・。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です