羽生結弦が「好き」と「嫌い」の理由。ナルシストではないと思う

スポンサードリンク

羽生結弦が「好き」と「嫌い」の理由。ナルシストではないと思うフィギュアスケートの羽生結弦さん。
今や日本男子フィギュアのエースとして、史上最高の評価をもらっています。

羽生結弦好き嫌い理由

羽生結弦さんは実力だけでなく、
その品の良い高貴に雰囲気が女性に人気。

歴代の男子フィギュアの高橋選手の勢いをすでに上回るモテってぶりです。
なぜ、羽生結弦さんがこれだけ女性に愛されるのか?

また、一部では嫌いとまでは言わなくても、
あまり羽生結弦さんが好みではないという女性もいます。

人気者の宿命なのか、
好きな理由と嫌いな理由だけで盛り上がりそうです。

羽生結弦が「好き」と「嫌い」の理由

羽生結弦さんは雑誌anannで表紙として特集されるなど、
現在のモテ男のトレンドの先端を行く存在となってます。

フィギュアに求められる表現力の中で、
フッとしたギャップある表情が魅力のようで、
エレガントさから、男気への変動にグッとくる女性が多いようです。

羽生結弦さんが好きという女性は、
割と「フィギュアありき」である方が多いと思います。

演技中の羽生結弦さんの中だけに、
女性特有のロマンや夢を見れるのでしょう。

綺麗で純粋に見える美男子が、
ギロッと豹変する瞬間が、
「好き派」のハートを射止めてるのでしょう。

また、羽生結弦さんが好みでない方は、
逆に、そこに矛盾や、何か崩れがあるように感じてしまうのでしょう。

正直、羽生結弦さんが「嫌い派」な人は、
そもそもフィギュア自体が好きでない方に多いと思います。

フィギュアというの自分の世界に入り、
精一杯様々な表現をひとりで行います。

そのフィギュアの世界観が、
「自分に酔ってるみたい」と、
あまり好ましく思わない方も居るのでしょう。

スポンサードリンク



羽生結弦はナルシストではないと思う理由

演技の延長で自分に酔ってように見られがちなフィギュア選手は、
何かと「ナルシズム」なように思われやすいです。

羽生結弦さんも例外ではなく、
「ナルシストなんじゃない?」と思ってる方が多いようです。

羽生結弦世界観自分

しかし、実際の羽生結弦さんは自分に厳しく、
冷静に自分に足りないものを補い続け、
現在でも、その自分には満足しきれてないようです。

羽生結弦ナルシストじゃない

本当のナルシストというのは、
何も努力もしなかったり、
小さな成果1つで頂点に立った気分に浸ったり、
自分磨きを途中で放棄してしまうような方でしょう。

羽生結弦さんは常に努力、進化を重ね、
その評価は年々上昇されていってます。

ストイックさは今の男子フィギュアの中でも随一でしょう!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です