馳浩が入閣(文部科学相大臣)!プロレスラー時代は山田邦子に怒る・・・嫁は高見恭子

スポンサードリンク

馳浩が入閣(文部科学相大臣)!プロレスラー時代は山田邦子に怒る・・・嫁は高見恭子今日、元プロレスラーで政治家の馳浩(はせひろし)さんが、
文部科学相の大臣に、入閣が決定しました。

馳浩文部科学相大臣入閣

元プロレスラーの政治家としては、初めての快挙のようです。
馳浩さんの入閣に関してはアントニオ猪木さん、アニマル浜口さんなど、多くの関係者からコメントが届いていました。

また、ハマーに乗って首相官邸に姿を現し、
さっそく馳浩さんらしい行動が話題となっています。

馳浩のプロレス

馳浩さんはジャパンプロレスから新日本プロレス、そして全日本プロレスと日本の著名な団体を渡り歩いた功労者として知られてます。

また、プロレスラーになる前は母校・星稜高校の教師、バルセロナ五輪のレスリング代表選手と、人生経験の豊富さも、多くの方から尊敬されてます。

ジャパンプロレス時代にはジャイアント馬場さんの影響を受け、新日本プロレスではアントニア猪木さんから教育を受け、2つの時代のトップレスラーの教えを両方知る、数少ないレスラーとして、そのプロレスに対する考えは古風ながらも王道をいくとされています。

スポンサードリンク



馳浩が山田邦子に怒ったのはプロレス観が原因?

かつて馳浩さんはテレビ番組の中で、
山田邦子さんに、強い口調で感情的な発言をしたことがありました。

そもそも馳浩さんが感情的になった会話は、
山田邦子さんがプロレスに対して、無神経な発言をしたため。
(主に八百長を連想するような発言)

馳浩プロレス山田邦子高見恭子

ジャパンプロレス時代から、プロレスの古典的な美学を持っていた馳浩さんが、強く口調に豹変するのも、無理はなかったと言われてます。

そのときの動画は、某動画サイトで人気なので、気になる方は是非観てみてください!

馳浩の嫁の高見恭子

馳浩さんは1994年にタレントの高見恭子さんと結婚してます。
このふたりの結婚は当時大きな話題となっていました。

嫁さんの高見恭子さんは、馳浩さんよりも3歳年上。さらには過去に結婚をした経験のある女性でした。

馳浩さんが選挙で忙しいときは裏方として活躍されていたようで、
その二歩下がってついていく姿勢が、理想的な嫁のように思えます。

高見恭子さんはAB型の女性ということで、
アクティブな人を支えるのには、条件としてよかったのでしょう!

最近は表舞台に出ることが減りましたが、
今後も大臣の嫁さんとして、忙しい毎日を踏ん張って頑張ることでしょう。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です