北斗晶が手術をブログで報告。怖い佐々木健介の過去を変えたのは、息子と北斗晶。

スポンサードリンク

北斗晶が手術をブログで報告。怖い佐々木健介の過去を変えたのは、息子と北斗晶。北斗晶さんは24日に摘出の手術を受けることが決定していますが、
自身が更新するアメーバブログでは、これから長い闘病生活を送る覚悟を綴っていました。

北斗晶手術ショートカット

さらに北斗晶さんは治療に備え、髪をショートカットに切ったそうです。
「似合う」との反応が多いですが、個人的にも、優しいお母さんって感じで良いなと思いました。

北斗晶のアメーバブログで息子とショートヘアーの写真をアップ

北斗晶ブログアメーバ息子

芸能ニュースでも北斗晶さんの手術のことは取り上げられてますが、
北斗晶さん本人のブログの読者も、日に日に増えていってます。

また、北斗晶さんと同じ病気に関心を持ち女性が、
多く北斗晶さんのブログにコメントしており、
男の僕らが思っている以上に、深刻な病気ということが明らかになってます。

また、ひとりの母として北斗晶さんを尊敬する主婦の方が多く、
髪を短く切ったことや、息子を想い気持ちなど、
かなり感傷的になって、たくさんの共感を呼んでます。

佐々木健介さんという、素敵な旦那さんの存在に、
北斗晶さんも、ファンも、勇気つけられていることでしょう。

スポンサードリンク



過去には「怖い」と呼ばれた佐々木健介。息子と嫁の存在で変わった?

佐々木健介さんといえば、プロレス界きっての実力者。
日本だけでなく、海外のレスラーも恐れるほどの猛者なのです。

また佐々木健介さんは指導の厳しい方だったことでも有名。
きっと、若手レスラーの多くが、佐々木健介さんに怖い印象を持っていることでしょう。

しかし、佐々木健介さんが怖かったことには理由があり、
キャリアに乗せた後こそベルトを多く獲得していますが、
新人時代は203連敗という、なかなか勝たせてもらえない記録を喫しているのです。

また、佐々木健介さん自身、新人時代に辛いしごきに耐え大成しているので、
自分が弟子に教える際にも、怖い感じで接したのだと思います。

佐々木健介怖い息子

勝つことの難しさ、有り難さ、
怖い親方に従えること、耐えること、
おそらく、佐々木健介さんなりの美学があったのでしょう。

また、結婚し息子が誕生してからの佐々木健介さんは、
プライベートで優しい表情をすることが増え、
若い頃では、自分では想像できないほど、笑顔が増えたそうです。

今のテレビでの優しいお父さんキャラが誕生したのも、
北斗晶さんと、息子のおかげでしょう。

やはり「愛」って大事ですね!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です