三原舞依のファイナル。浅田真央に憧れる新星。将来の全日本は明るい?

スポンサードリンク

三原舞依のファイナル。浅田真央に憧れる新星。将来の全日本は明るい?12月10日からスペインで開催される、
ジュニアグランプリのファイナル。

日本から出場する16歳の三原舞依さんの期待が高まってます。

三原舞依ファイナルスペインジュニア

三原舞依さんは今年8月のスロバキア大会、
9月のオーストラリア大会で2に入賞し、
16歳とは思えない質の高い滑りを披露しました。

ファイナルの結果次第では、
連日、新聞に「三原舞依」さんの名前が踊りそう・・・。

そしてら、子供の頃からずっと憧れていた浅田真央さんに近づけるでしょう。

三原舞依は浅田真央にずっと憧れていた?

三原舞依さんは小学生の頃から浅田真央さんの滑りに魅了され、
小4の頃には、自身でもクラブに入ったそうです。

浅田真央さんへの憧れは現在でも健在のようで、
しっかりと映像で焼き付けて勉強してるそうです。

全日本のジュニアで苦しくなった時には、
浅田選手の姿勢を思い出して、
「攻めよう」と強気に自身をコントロールしたようです。

あれだけ可愛がられていた浅田真央さんが、
現在では子供たちの尊敬の的となっているのが、
何か、新しい時代の流れを感じさせますね。

スポンサードリンク



三原舞依のような存在。全日本の未来は明るい?

憧れの選手像のレベルが高く、
キチッと努力できる選手が多いフィギア界。

何か、先輩と後輩、師匠と教え子の関係が高貴で素敵だなと思います。

少し前だと、常に海外のフィギア関係者の名前がそこに上がっていましたが、
今だと日本国内の先輩の名前も多くあがるようになりました。

体の質や、育ってきた文化のことも考えれば、
若い選手がお手本にするには、やはり同じ日本の方をモデルにした方が良いでしょう。

三原舞依浅田真央全日本

ジュニアの選手の志もびっくりするほど高くなっていますし、
今、全盛期で頑張ってる選手もレベルが高いですし、
全日本の未来は明るいなと思います。

選手だけでなく、作曲や衣装の面でも、
日本で素晴らしい才能を持った方が活躍、
フィギアだけでなく、いろんなジャンルの方が共に世界に羽ばたくような気がします。

特に、ロシアや海外の若い選手が、
羽生さんや浅田さんを目標するなんて・・・。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です