五郎丸(ラクビー)がMVP!やはりサモア戦の活躍?出身地はさぞ盛り上がるだろう・・・

スポンサードリンク

五郎丸(ラクビー)がMVP!やはりサモア戦の活躍?出身地はさぞ盛り上がるだろう・・・ラグビーW杯の日本代表(2015年)は、
アメリカ代表を破りで、リーグ3勝でW杯を終えました。

五郎丸MVPサモア

決勝トーナメントには進出できませんでしたが、
世界から弱小と思われていた日本代表の奮闘の3勝は歴史的で、
この秋の日本国内でのラグビーをいうスポーツの認知も高まったことでしょう。

そんな中、日本代表の五郎丸歩選手がMVP(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれ、
これもまた、日本ラグビー界での新たな快挙を成し遂げたのです。

たったこれだけの期間で、日本のヒーローになった五郎丸歩選手って・・・。

五郎丸歩選手のMVPはやはりサモア・南アフリカ・アメリカでのプレー?

五郎丸歩選手は初戦の南アフリカ戦での24得点をはじめ、
スコットランド戦での後半のタックル、サモア・アメリカ戦での的確なプレー、
終わってみれば、同リーグの出場選手の中で、五郎丸歩選手の計58点は最多だったようです。

五郎丸歩選手のMVPはサプライズ選出ではなく、
正真正銘の実力で、世界の評論家もしっかりと認めてます。

しかし、五郎丸歩選手は自身のMVPに関して、
「ラグビーにヒーローはいない。みんながヒーローです。」と、
今大会を一緒に戦った代表の仲間全員に敬意を示しました。

現在の五郎丸歩選手は29歳ですが、
ラグビー選手は30台でも活躍されてる方が多いので、
五郎丸歩選手は今後も日本代表で、エースとして活躍することでしょう。

スポンサードリンク



五郎丸歩の出身地は?

五郎丸歩選手は福岡出身のラグビー選手です。
出身地は福岡県の福岡市と、とても都会派ですね。

五郎丸歩選手は小学生時代はサッカーに励んでいたようで、
一時期はラグビー部とサッカー部の両方に入部してたようです。

地元こそは福岡でも、高校は佐賀県にある佐賀工業に進学し、
そこから花園に出場するなど、ラグビー選手しての覚醒しました。

佐賀工業のあとに進学したのはラグビーの名門・早稲田大学。
1年生からレギュラーとして活躍し、全国優勝にも貢献しました。

五郎丸出身地ラグビー

こうやって経歴を振り返ってみると、出身地の福岡は中学の頃までですね・・・。

しかし五郎丸歩選手の苗字の「五郎丸」は福岡が起源の名前で、
出身地の福岡の同じ名前の五郎丸さんたちが、今回の活躍を喜んでいることでしょう。

野球とかでも、出身地を離れて活躍した選手でも、
しっかり功績を称えてくれて、記念館なんかも作ったりしてくれます。

このまま五郎丸歩選手は、出身地・福岡のヒーローになることでしょう!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です