高校サッカー選手権の組み合わせ(2015)。東京と静岡は意外な結果?

スポンサードリンク

高校サッカー選手権の組み合わせ(2015)。東京と静岡は意外な結果?12月30日に開幕する高校サッカーの組み合わせ抽選会が終わったみたいです。

高校サッカー選手権の組み合わせ2015

今回は、前回優勝の星陵高校が再び予選を突破し聖地に帰ってきましたが、その対戦相手が、今年話題になったあの高校に決まるなど、運命に導かれたかのような組み合わせになりました。

高校サッカー選手権の組み合わせ(2015)

一回戦

2015年12月30日
駒澤大学高校(東京)ー阪南大高(大阪)

2015年12月31日
札幌大谷(北海道)ー鹿児島城西(鹿児島)
藤枝東(静岡)ー香芝(奈良)
新潟明訓(新潟)ー那覇西(沖縄)
青森山田(青森)ー大社(島根)
鳴門(徳島)ー秋田商(秋田)
國學院久我山(東京)ー広島皆実(広島)
明秀学園日立(茨城)ー四日市中央工(三重)
帝京三(山梨)ー高松南(香川)
矢坂中央(栃木)ー大分(大分)
中京大中京(愛知)ー初芝橋本(和歌山)
各務原(岐阜)ー佐賀北(佐賀)
尚志(徳島)ー京都橘(京都)
遠野(岩手)ー東福岡(福岡)
聖和学園(宮城)ー野州(滋賀)
日大山形(山形)ー山口県鴻城(山口)

二回戦

2016年1月2日

星稜(石川)-玉野光南(岡山)
正智深谷(埼玉)-明徳義塾(高知)
丸岡(福井)-松山工(愛媛)
米子北(鳥取)-市立船橋(千葉)
桐光学園(神奈川)-長崎南山(長崎)
富山一(富山)-日章学園(宮崎)
都市大塩尻(長野)-神戸弘陵(兵庫)
大津(熊本)-前橋育英(群馬)

スポンサードリンク



高校サッカー選手権の東京と静岡

高校サッカー選手権の東京代表の駒澤大高は初日から大阪代表と対決、國學院久我山は広島の広島皆実と対戦と、東京代表チームの1回戦の組み合わせは好奇心を煽る内容となっています。

また静岡代表の藤枝東の初戦は香芝(奈良)と、
トーナメントを上位に健闘できそうな相手となっています。

高校サッカー選手権東京結果静岡予選

今年は玉野光南(岡山)の奇跡のゴールが話題になり、
玉野光南の名前はいきなり全国区になりました。

また、昨年優勝を果たした本田圭祐選手の母校でもある星陵が、
その玉野光南と対決するという、サッカーファンにはたまらない好カードとなっています。

前回準優勝の前橋育英も再び選手権に帰ってきており、
今年こそは1年越しの優勝も・・・悲願ですね!

サッカー選手は高校生から一気にプロリーグ、海外リーグと駆け上がる時代になっているので、高校サッカーの時点から、期待できそうな選手に目星をつけるのは楽しいですね!



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です